症状別障害年金の基準

障害等級は日本年金機構の認定医が「裁定」と言われる決定しています。

それぞれの障害に関しては下記の障害一覧からご覧ください

傷病別・詳しい認定基準

・眼の障害(視力・視野障害)

・心臓の障害(循環器障害)

・肝臓の障害

・精神の障害

・がんの障害

・耳の障害(聴力)

・気管支・肺疾患の障害

・肢体の障害

・糖尿病・高血圧症の障害

・てんかんの障害 

・そしゃく・嚥下・言語の障害

・腎臓の障害

・肛門・直腸・泌尿器の障害

・血液・造血の障害

・AIDSの障害

 

 


障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2021.10.17
    身体障害
    腰部脊柱管狭窄症、神経障害性疼痛、サインバルタの離脱症候群による事後重症請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
  2. 2021.09.27
    うつ病・気分変調症
    うつ病による事後重症請求で障害厚生年金2級。年間189万円の受給事例
  3. 2021.09.07
    その他
    パーキンソン病による額改定請求で障害厚生年金2級。年間154万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP