身体障害・その他

両側大腿骨頭壊死に伴う両側重度変形性股関節症による額改定請求で障害基礎年金1級。年間97万円の受給事例

年齢:男性(50代)/ 無職傷病名: 両側大腿骨頭壊死に伴う両側重度変形性股関節症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級受給額:約98万円/年額 額改定請求 相談者の状況以前当センターで請求サポートした方からのご連絡でした。当時は障害基礎年金2級で認定されましたが、その後症状が悪化して、現在は車椅子でしか外出できない状態ということでした。更新の診断書が届いたので、またサポートをお願い
続きを読む >>

腰部脊柱管狭窄症、神経障害性疼痛、サインバルタの離脱症候群による事後重症請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例

年齢:女性(50代)/ 自営業傷病名: 腰部脊柱管狭窄症、神経障害性疼痛、サインバルタの離脱症候群 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級受給額:約78万円/年額 事後重症請求 相談者の状況ご本人から電話で問い合わせがありました。以前から腰部脊柱管狭窄症を患っており、自営で絵の仕事をしていましたが、数か月前から薬の副作用と症状悪化から、仕事ができず家事などの日常生活にも支障が出てきてい
続きを読む >>

末梢神経障害による事後重症請求で障害厚生年金3級。年間58万円の受給事例

年齢:女性(40代)/ 無職傷病名: 抹消神経障害 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級支給月から更新月までの総支給額:約58万円/年額 事後重症請求 相談者の状況ご本人から電話で問い合わせがありました。10年くらい前から全身に痛みや痺れが起きるようになり、いくつかの病院を転々としていましたが、病名が確定診断には至らず、その後も症状が悪化し続け、問合せいただいた時には検査入院中でした
続きを読む >>

ジストニアによる認定日請求で障害厚生年金2級。年間130万円の受給事例

年齢:女性(40代)/ 無職傷病名: ジストニア 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級支給月から更新月までの総支給額:約130万円/年額 認定日請求 相談者の状況ご本人から電話で問い合わせがありました。発症してから病名がわからず、いくつかの病院を転々とし、確定診断まで半年かかっていました。その後治療を続けるも改善せず、会社を辞めて療養中とのことでした。障害年金のことを知り、申請を考え
続きを読む >>

壊死性筋膜炎(左大腿切断)による事後重症請求で障害厚生年金1級(併合認定)。年間151万円の受給事例

年齢:男性(50代)/ 無職傷病名: 壊死性筋膜炎(左太腿切断)決定した年金種類と等級:障害厚生年金1級支給月から更新月までの総支給額:約151万円/年額 事後重症請求 相談者の状況以前当センターで変形性股関節症(両足人工股関節)で障害厚生年金3級を受給された方からメールで問い合わせがありました。その後別の傷病(両下肢の難治性潰瘍)で通院を続けていたが、半年ほど前から悪化し、ついには左太
続きを読む >>

右膝(後十字靭帯損傷 半月板損傷 側副靭帯損傷) 左手関節部靭帯損傷による認定日請求で障害厚生年金2級。年間110万円の受給事例

年齢:男性(20代)/ 会社員傷病名:右膝(後十字靭帯損傷 半月板損傷 側副靭帯損傷) 左手関節部靭帯損傷  決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級支給月から更新月までの総支給額:約110万円/年額 初めて2級による認定日請求 相談者の状況ご本人より電話で問い合わせがありました。1年ほど前に駅のホームで傷害事件に巻き込まれ、頚椎と左手首を負傷し、現在も左手首を固定し荷物が持てないとのこ
続きを読む >>

(外傷後)頚椎椎間板ヘルニア 胸郭出口症候群 両肩関節拘縮 右肩腱板損傷による事後重症請求で障害厚生年金3級。年間76万円の受給事例 

年齢:男性(50代)/ 会社員傷病名:(外傷後)頚椎椎間板ヘルニア 胸郭出口症候群 両肩関節拘縮 右肩腱板損傷 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級支給月から更新月までの総支給額:約76万円/年額 認定日請求 相談者の状況ご本人から電話で問い合わせがありました。3年ほど前に交通事故に遭い、首の痛みや手足の痺れや疼痛が続いていたが、何とか仕事は続けられる状態だったが、去年の暮れより症状
続きを読む >>

糖尿病性壊疽による左下肢切断での事後重症請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例

年齢:男性(40代)/ フリーライター傷病名:糖尿病性壊疽による左下肢切断 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級支給月から更新月までの総支給額:約78万円/年額 認定日請求 相談者の状況ご本人から電話で問い合わせがありました。今までフリーランスでずっと仕事をしてきたので、定期的な健康診断などは受けていなかったようです。左足が冷たく感じ、感覚がおかしくなっっていたにもかかわらず、その後
続きを読む >>

両側大腿骨頭壊死に伴う両側重度変形性股関節症による事後重症請求で障害基礎年金2級。年額78万円の受給事例

年齢:男性(50代)/ 無職傷病名:両側大腿骨頭壊死に伴う両側重度変形性股関節症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級支給月から更新月までの総支給額:約78万円/年額 事後重症請求 相談者の状況ご本人から電話で問い合わせがありました。20年前より腎臓が悪く、そのとき投薬していたステロイドの影響で股間節骨頭壊死になり、現在は外出するときは車いすでないと長い距離は移動できないということで
続きを読む >>

脊髄空洞症による事後重症請求で障害厚生年金1級。年間148万円の受給事例

年齢:女性(50代)/ パート傷病名:脊髄空洞症決定した年金種類と等級:障害厚生年金1級支給月から更新月までの総支給額:約148万円/年額 事後重症請求 相談者の状況ご本人からメールで問い合わせがありました。30年ほど前に発症し、その後働いていた会社を辞めて、現在は実家の稼業を手伝っているとのことでした。症状も進行し、今後のために障害年金を請求したいので詳しい内容を知りたいとのことでした
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2022.01.23
    身体障害・その他
    両側大腿骨頭壊死に伴う両側重度変形性股関節症による額改定請求で障害基礎年金1級。年間97万円の受給事例
  2. 2022.01.16
    がん
    S状結腸癌 腹膜播種による認定日請求で障害厚生年金3級。年間71万円の受給事例
  3. 2022.01.03
    双極性障害
    双極性感情障害による事後重症請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP