軽度知的障害による事後重症請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例

年齢:女性(40代)/ パート(障害者雇用)

傷病名:軽度知的障害 

決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級

支給月から更新月までの総支給額:約78万円/年額 事後重症受給

 

相談者の状況

ご本人の弟様からお電話で問い合わせがありました。現在はパート(障害者雇用)で指導者(リーダー)の指示のもと就労しているが、日常生活全般においても両親からの援助のもと生活しているとのことでした。将来のために障害年金の請求を考えているので、詳しい内容を教えてほしいとのことでした。お母様と弟様に無料相談会に来ていただき、請求方法や診断書の内容等を説明させていただきました。療育手帳は取得されていましたが、今まで病院受診がなかったため、まずは病院を受診していただくようお伝えしました。しばらくして病院から診断書を記載いただけるとご連絡をいただき、サポートさせていただくことになりました。

 

 

 

当センターによるサポート内容

療育手帳を取得されていたため、初診日の証明書は必要ありませんでした。病院に診断書作成を依頼する際は、日常生活状況や就労状況が反映されるように書類を添付しました。「病歴・就労状況等申立書」はお母様から聞き取りを行い、日常生活・就労状況、病状や困っていることなどを細かく聞き出し作成しました。

 

 

 

結果

障害基礎年金2級取得、年間78万円を受給されました(事後重症受給)。

 

 

 

ポイント

今回は20歳前後の病院受診がなかったため、事後重症請求になりました。知的障害の方は自分の意思を伝えることが困難なため、診断書を依頼するときにはご家族が代わりに日常生活状況を伝えたり、紙面でお渡しするなどの配慮が必要になります。

 

 

障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2021.01.11
    双極性感情障害(躁うつ病)
    双極性感情障害による認定日請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
  2. 2021.01.08
    うつ病・気分変調症
    うつ病による認定日請求で障害厚生年金2級。年間133万円の受給事例
  3. 2020.12.23
    脳血管障害(脳出血・脳梗塞等)
    もやもや病による脳出血の認定日請求で障害基礎年金1級。年間97万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP