躁うつ病による事後重症請求で障害厚生年金2級。年間132万円の受給事例

年齢:男性(30代)/ 無職

傷病名:躁うつ病

決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級

受給額:約132万円/年額 事後重症請求

 

相談者の状況

以前当センターのサポートを受けた方から紹介されたとご本人から電話がありました。発病後も就労を続け、専門学校に通学していた時期もありましたが、現在は症状悪化から仕事を辞め、療養しているとのことでした。障害年金の請求を考えているが、詳しい内容はわからないので教えてほしいとのことで、無料相談にご来所いただきました。制度の概要や認定基準などを説明し、その後サポートご希望のご連絡をいただき一緒に手続きを進めることになりました。

 

 

 

当センターによるサポート内容

初診日が共済年金加入期間だったため、まずは共済組合に連絡し必要書類を取り寄せました。初診の病院が遠方だったため病院に事情を説明し、郵送で受診状況等証明書の依頼を行いました。お話の中で主治医が社労士の介入を快く思っていないとのことでしたので、診断書依頼時には何も参考資料をつけませんでした。「病歴・就労状況等申立書」は日常生活、病状や困っていることなどを聞き出し作成しました。

 

 

 

結果

障害厚生年金2級、年間132万円の受給になりました(事後重症受給)。

 

 

 

ポイント

今回は初診日が10年前だったため、病院にカルテが残っているか不安でしたが、残っていたため無事初診日を証明することができました。「病歴・就労状況等申立書」には、診断書に記載されていなかった症状や、日常生活状況を細かく記載しました。

 

 

障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2024.02.11
    人工関節
    両変形性股関節症による認定日請求で障害厚生年金3級。年間72万円の受給事例
  2. 2024.02.02
    うつ病
    注意欠如多動性障害、うつ病による額改定請求で障害厚生年金2級。年間110万円の受給事例
  3. 2024.01.12
    双極性障害
    注意欠如多動性障害、双極性感情障害による事後重症請求で障害基礎年金2級。年間79万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP