統合失調症による事後重症請求で障害基礎年金2級。年間77万円の受給事例

年齢:女性(20代)/ 無職

傷病名:統合失調症 

決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級

受給額:約77万円/年額 事後重症請求

 

相談者の状況

ご本人の同居のパートナーの方から電話で問い合わせがありました。精神疾患で仕事ができず、障害年金のことを知って請求の準備をしていたが、初診日の証明の書類が揃わず請求ができない状態ということでした。診断書はすでに取得されているということでしたが、詳細がよくわからなかったため、とりあえず揃っている書類を持参していただき当センターの無料相談会に来ていただくことになりました。

 

 

 

当センターによるサポート内容

持参いただいた書類を確認したところ、受診状況等証明書は取得されていましたが、その証明は初診日の病院のものではありませんでした。初診の病院ではすでにカルテが破棄されていてその次の病院から受診状況等証明書を取得していました。内容を確認したところ、2件目の病院に初診の病院の記載がありましたが、念のため第三者の申立書の話をし添付することにしました。診断書を確認したところ、追記が必要な箇所がありましたので、お二人に依頼をお願いしました。「病歴・就労状況等申立書」は日常生活状況や病状、困っていることなどを細かく聞き出し作成しました。

 

 

 

結果

障害基礎年金2級、年間77万円の受給になりました(事後重症受給)。

 

 

 

ポイント

今回はご本人の病状は相当重かったのですが、パートナーの方と密に連絡を取り合いスムーズに請求をすることができました。やはり請求を援助してくれる方が近くにいると本人に負担がかからず請求することができます。

 

 

障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2022.11.18
    人工弁・人工血管
    大動脈弁閉鎖不全症による事後重症請求で障害厚生年金3級。年間107万円の受給事例
  2. 2022.11.17
    脳出血・脳梗塞
    脳出血、高次脳機能障害による認定日請求で障害厚生年金1級。年間276万円の受給事例
  3. 2022.10.29
    人工関節
    左突発性大腿骨頭壊死症による認定日請求で障害厚生年金3級。年間58万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP