慢性腎不全による事後重症請求で障害厚生年金2級。年間121万円の受給事例

年齢:女性(50代)/ 会社員

傷病名:慢性腎不全 

決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級

受給額:約121万円/年額 事後重症請求

 

相談者の状況

ご本人からメールで問い合わせがありました。10年以上前に糖尿病を発症し、1ヵ月前から人工透析になったとのことでした。障害年金の請求を考えているが請求方法が具体的にわからないので教えて欲しいとの内容でした。その後妹さんと一緒に無料相談に来ていただきました。ご本人は仕事と透析で動くことができないためサポートをご希望され、一緒に手続きを進めることになりました。

 

 

 

当センターによるサポート内容

初診日の病院が閉院していたため、2件目の病院で受診状況等証明書を取得しました。紹介での受診だったため紹介状があり、初診日を確定することができました。「病歴・就労状況等申立書」は日常生活・就労状況、病状や困っていることなどを細かく聞き出し作成しました。

 

 

 

結果

障害厚生年金2級、年間121万円の受給になりました(事後重症受給)。

 

 

 

ポイント

今回は、障害認定日の頃は糖尿病の症状も落ち着いていて、通院もなかったため、事後重症での請求になりました。人工透析は、長い年月が経ってから症状が悪化し透析になる方が多いです。そのため初診の病院が閉院していたり、カルテが破棄されていたりと初診日の証明が難しいケースがあります。請求をお考えの方は初診の病院への問い合わせと、診察券等の受診を証明できるものがあるかどうかのご確認が必要になります。

 

 

障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2022.04.10
    発達障害・知的障害
    注意欠如多動障害による認定日請求で障害厚生年金3級。年間58万円の受給事例
  2. 2022.03.30
    慢性腎不全
    慢性腎不全による事後重症請求で障害厚生年金2級。年間121万円の受給事例
  3. 2022.03.28
    双極性障害
    双極性感情障害による事後重症請求で障害厚生年金2級。年間167万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP