多発性骨髄腫による認定日請求で障害厚生年金1級。年間147万円の受給事例

年齢:男性(40代)/ 会社員

傷病名: 多発性骨髄腫

決定した年金種類と等級:障害厚生年金1級

支給月から更新月までの総支給額:約147万円/年額 認定日請求

 

相談者の状況

ご本人の奥様から電話で問い合わせがありました。発病から数年がたち、現在は移動は車椅子でしかできず、身の回りのこともひとりではできないため、奥様とヘルパーの介助を受けながら生活されているとのことでした。最近障害年金のことを知り、1度年金事務所に相談に行ったが、内容が難しく理解できなかったので改めて教えて欲しいとのことでした。奥様に無料相談会に来ていただきお話ししましたが、初診日と診断書を記載いただけるかが不明だったため、確認してからご連絡いただくことになりました。その後、初診日がわかり、診断書を記載いただけるとのご連絡いただき、サポートをすることになりました。

 

 

 

当センターによるサポート内容

認定日と現在の通院病院が同じだったため、認定日請求を行なうことになりました。病院に診断書作成を依頼する際は、日常生活状況が反映されるように書類(認定日、現在)を添付しました。「病歴・就労状況等申立書」には奥様から日常生活・就労状況、病状や困っていることなどを細かく聞き出し作成しました。

 

 

 

結果

障害厚生年金1級、年間147万円を受給されました(認定日受給)。

 

 

 

ポイント

多発性骨髄腫の請求は、原則「血液その他」の診断書を使いますが、肢体も不自由で認定要件に該当していたので、「肢体」の診断書も使い、計2枚提出しました。ただし「血液その他」の診断書を依頼した内科が、「肢体」の診断書は専門外なので書けないということでしたので、他病院で計測してもらったデータを添付し、記載いただけるようお願いしました。その後も修正がありましたが何とか提出することができました。

 

障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2021.04.21
    発達障害・知的障害
    ダウン症候群による認定日請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
  2. 2021.04.16
    身体障害
    関節リウマチによる事後重症請求で障害厚生年金3級。年間58万円の受給事例
  3. 2021.03.15
    身体障害
    ジストニアによる認定日請求で障害厚生年金2級。年間130万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP