右変形性股関節症で障害厚生年金3級。年間約87万円の受給事例

年齢: 女性(50代)/会社員

傷病名: 右変形性股関節症

決定した年金種類と等級: 障害厚生年金3級

年金額: 約87万円/年額  事後重症請求

相談前の状況

以前当センターで請求された方の紹介でお問い合わせいただきました。発病は10年以上前で、人工関節置換術も6年前にしているのですが、障害年金のことを最近まで知らなかったとのことでした。請求にあたり詳しい内容を知りたいとのことで当センターの無料相談会に来ていただくことになりました。

相談から請求までの当事務所のサポート

お話しを伺ったところ、認定日の頃は症状が軽く障害状態でないと判断し、事後重症だけでの申請になりました。病歴・就労状況等申立書には、診断書だけではわからない日常生活の不便さや困っていることなど詳しく記載しました。

結果

障害厚生年金3級取得、年間約87万円を受給されました(事後重症)

ポイント

人工関節装着は3級に認定になります。障害年金の制度を知らずに請求していない方はまだまだ多いかと思います。認定日も初診日から1年6ヵ月以内に置換術をした場合その日が認定日になりますので、他の傷病に比べて請求も早く行えます。ただし初診日が国民年金で障害基礎年金での請求になる方は該当しません(障害基礎年金は1.2級しかない)。

障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2022.04.10
    発達障害・知的障害
    注意欠如多動障害による認定日請求で障害厚生年金3級。年間58万円の受給事例
  2. 2022.03.30
    慢性腎不全
    慢性腎不全による事後重症請求で障害厚生年金2級。年間121万円の受給事例
  3. 2022.03.28
    双極性障害
    双極性感情障害による事後重症請求で障害厚生年金2級。年間167万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP