反復性うつ病による額改定請求で障害厚生年金2級。年間159万円の受給事例

年齢:男性(40代)/ 無職

傷病名: 反復性うつ病 

決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級

受給額:約159万円/年額 額改定請求

 

相談者の状況

ご本人からメールで問い合わせがありました。1年前にご自身で裁定請求を行い、障害厚生年金3級を受給中とのことでした。最近、うつ症状の悪化からまったく外出ができなくなり、また記憶の欠落、考えがまとまらないなど症状が悪化してきたため、額改定請求のことを教えて欲しいとのことでした。ご来所が難しいとのことだったので、出張面談を行うことになり、ご本人と奥様からお話しを伺いました。主治医も診断書を記載いただけるとのことでしたので、サポートを行うことになりました。

 

 

 

当センターによるサポート内容

病院に診断書作を依頼する際、日常生活状況が反映されるように書類を添付しました。診断書に記載漏れがありましたが、こちらで修正依頼を行いました。

 

 

 

結果

障害厚生年金2級、年間159万円の受給になりました(額改定)。

 

 

 

ポイント

ご相談いただいた時は、裁定請求してから1年経過していました。額改定請求は請求後(または更新後)1年経過しないと請求できません(例外あり)。症状が悪化した、症状悪化から会社を辞めることになった、など状況が変化したときに検討されるといいかと思います。

 

 

障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2021.09.07
    その他
    パーキンソン病による額改定請求で障害厚生年金2級。年間154万円の受給事例
  2. 2021.08.31
    発達障害・知的障害
    注意欠如多動性障害による事後重症請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
  3. 2021.08.23
    発達障害・知的障害
    自閉症スペクトラム障害、注意欠如多動性障害による事後重症請求で障害厚生年金2級。年間140万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP