双極性感情障害による認定日請求で障害厚生年金2級。年間103万円の受給事例

年齢:女性(20代)/ 無職

傷病名: 双極性感情障害

決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級

支給月から更新月までの総支給額:約103万円/年額 認定日請求

 

相談者の状況

知り合いの方からの紹介でした。知り合いの娘さんが大手企業に入社したが、入社後数ヵ月して不安感や不眠が強くなり、会社近くの精神科を受診したが改善せず半年で会社を退職。その後も症状は改善せず現在も引きこもり状態が続いているので相談にのって欲しいとのことでした。本人は外出が困難とのことでしたので、お母様に当センターの無料相談会に来ていただくことになりました。お話を聞いたところ、現在も病状はかなり重いようで日常生活全般でお母様が援助をしているようでした。障害年金の概要をお伝えし、サポートすることになりました。

 

 

 

当センターによるサポート内容

病院は全部で3病院行っており、初診の病院、入院した病院、現在の病院という順番でした。初診から2年しかたっていなかったのでカルテの有無は確認せずにお母様に受診状況等証明書の取得をお願いしました。認定日と現在の病院が同じだったため、認定日請求を行いました。診断書依頼の際には、日常生活状況がわかるように書類を添付しました。「病歴・就労状況等申立書」にはお母様とご本人から日常生活・就労状況、病状や困っていることなどを細かく聞き出し作成しました。

 

 

 

結果

障害厚生年金2級、年間103万円を受給されました。

 

 

 

ポイント

今回は、お母様がある程度時間が自由になるお仕事をされていたこともあり、書類の依頼や取得も行っていただきスムーズに請求することができました。ご本人は病状がとても重かったのですが、ご家族の方の協力があり、こちらもとても助かりました。ご本人はまだお若いので今後回復することを祈るばかりです。

 

障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2021.03.15
    身体障害
    ジストニアによる認定日請求で障害厚生年金2級。年間130万円の受給事例
  2. 2021.03.13
    うつ病・気分変調症
    うつ病による事後重症請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
  3. 2021.03.05
    身体障害
    右大腿骨頭壊死による事後重症請求で障害厚生年金3級。年間58万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP