廃棄と書かれた受診状況証明書で、初診の証明となり得るのでしょうか?

質問

うつ病で障がい者年金を申請したいのですが、初診の証明について困っております。
初診の病院が廃院していた為、二件目の病院で書いて下さるとの事でお願いをしました。
初診日の記入と、うつ病で来院していたが、当時のカルテは廃棄と書かれた受診状況証明書で、
初診の証明となり得るのでしょうか?
廃棄されているのなら、三件目の病院で受診状況証明書を書いていただいた方が良いと思うのですが、
初診日の記入と、うつ病と書いてあれば大丈夫なのでしょうか?

現在の病院は7件目になり、こちらで診断書を書いていただくことになります。

回答

初診の病院が廃院している場合は、2件目、その病院にカルテがない場合は3件目と下ります。
気をつけなければいけないのは、下っていっても廃院した病院の初診日付がわからない場合は、
その初診日が認められない可能性があります。
初診日証明は非常に重要です。


障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2017.07.13
    双極性感情障害(躁うつ病)
    双極性感情障害による事後重症請求で障害厚生年金2級。年間192万円の受給事例
  2. 2017.07.03
    双極性感情障害(躁うつ病)
    双極性感情障害、注意欠陥多動性障害による事後重症請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
  3. 2017.06.30
    がん
    S状結腸癌術後、多発肺転移および腹腔内再発により認定日請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP