障害者枠での就業に伴って年金支給は停止になりますか?

Q 質問

現在国民年金で障害年金2級を受給中なのですが、今年の12月に障害年金の更新があります。
障害者の枠で仕事が決まりまして、今現在働いているという状況なのですがこのまま仕事を続けたら年金は支給停止になるのでしょうか?収入は1ヶ月8万程度で、厚生年金にも加入しています。

 

A 回答

ご存知のように有期認定の場合は、一定期間に診断書の提出が義務づけられていますが、その診断書の内容により障害等級の変更が行われます。障害者枠での就労ということなので、等級が下がる(2級⇒3級)かどうかは診断書の内容がどうかということになります。

仮に下位等級に改定の場合は、約3ヶ月後(4月)から支給停止となります。
ただしあくまでも支給停止ということなので、その後再度悪化し請求することは可能です。
 
 


障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2017.10.20
    身体障害
    両側大腿骨頭壊死に伴う両側重度変形性股関節症による事後重症請求で障害基礎年金2級。年額78万円の受給事例
  2. 2017.10.13
    脳血管障害(脳出血・脳梗塞等)
    くも膜下出血による認定日請求で障害基礎年金1級。年間119万円の受給事例
  3. 2017.10.02
    その他・難病
    線維筋痛症による認定日請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP