お客様からのお手紙集その8(お手紙71~80)

私どものサポートにより障害年金を受給された相談者様から、感謝のお手紙を頂きました。

ここでは、手紙の一部を紹介させて頂きます。

お手紙71 あきらめずにやってみようとがんばることができました

無題

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事に年金を受け取ることができ本当に嬉しいです。20歳の初診証明がなくかなり難しいと聞いていましたが皆様のおかげでなんとか受給することができました。専門の方がサポートしてくれるとあきらめずにやってみようとがんばることができました。山崎さんのところに行かなければそのまま何もせずに終わっていたかもしれません。

新宿から遠い病院まできて一緒に診断書の記入願いをお医者さんして頂いて嬉しかったですし、ちゃんとした診断書をもらえて良かったです。初心者では何を記入してもらえばいいのかポイントが分からないで詳しい人が一緒でないととても大変だと思いました。

夫が仕事など大変な時期だったので受給ができたと知った時は本当に助かりました。ありがとうございました。

 

お手紙72 初相談から1ヶ月という短期間で裁定申請に漕ぎ着けることができました

無題

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新宿障害年金相談センター

山崎様

この度の障害年金裁定申請においては大変お世話になりました。先日、無事に糖尿病性腎不全で障害年金2級の裁定を頂くことができました。特に助かったのは初診日が25年以上前と言うこともあり、これまで10箇所以上の転院を繰り返しており、初診日を確定するカルテが存在せず申請を諦めかけていたところ、ネットで近所にある相談センターの存在を知り、早速相談させて頂きました。相談で「初診当時の状況がわかる第三者証明があれば受給が可能である。」とのお話を受け、初相談から1ヶ月という短期間で裁定申請に漕ぎ着けることができました。

透析開始1ヶ月前から障害年金の裁定申請準備を始め、透析開始とほぼ同時に裁定申請を出すことができ、先日障害認定がされ、透析開始後速やかに受給できたことは、早期退職した身にとっては大変助かりました。

 

お手紙73 私自身がいつか元気になったとき、恩返しをさせていただきたいと考えています

この度は、障害年金3級の認定が決まり、支給されることとなりたいへん嬉しく思っております。貴センターのサポートを受けて良かったこと嬉しかったことについて述べたいと思います。

(1)スタッフの方々が親切丁寧で説明がわかりやすい

私は障害年金について全く勉強不足でした。このため一人だけでは受給は無理と思っていましたが、山崎様をはじめ、スタッフの皆さんがわかりやすく説明をしていただき、私も何とか少しは社会保障制度の一つであるということや主な財源は全国民の税金で成り立っているという基礎的なことも学びました。これもスタッフの皆さんが親身になって対応していただいたからだと思っています。

(2)感謝の気持ちが表れたこと

私は結果的には3級の認定が決まり、2ヶ月に1回年金の支給が確定となりました。私は支給が決まったことは当然嬉しいのですが、障害年金は税金により支給されています。中には認定が決まらず、残念な思いをされた人も多いと思います。私はこのような社会制度がある日本や、弱者や障害をもつ人を大事にする人に感謝するとともに、私自身がいつか元気になったとき、恩返しをさせていただきたいと考えています。障害年金のお金は大事に使いたいと思います。

 

お手紙74 何とか生きてる希望が沸きました

平成27年の暮れに脳梗塞を発症し、いわゆるよちよち歩きになり、仕事を辞めさせられ、途方に暮れていた時、パソコンで新宿障害年金相談センターのことを知り、電話をしたら所長の山崎さんが家の近くまで来て話を聞いてくれました。

さっそく医者に行き、医者の診断書を書いてもらい社会保険事務所に提出しようとしたら、医者の書き方に不備があると教えられ、医者に行き書き直してもらい(所長の励ましがなかったらそのまま提出してしまったかも知れません)28年8月に社会保険事務所に送ってもらいました。

29年6月に障害手当金をもらうことができました。何もしなければ一銭にもならなかったのですが、何とか生きている希望が沸きました。

 

お手紙75 非常に温かくサポートして頂いて嬉しく思います

この度二級申請が無事通り本当にありがとうございます。

この10年間初診日の病院が廃院していましたので申請できないと家族で諦めていました。諦めなくて良かったです。働けない=収入がないので不安感でいっぱいでしたが、山﨑様にお願いしている間、いつもサポートして頂いている感じで元気が出ました。

申請中は長く感じましたが、どのような結果になっても納得でしたので、安心していられました。今回受給できたのも、複雑な事を全てお任せ出来ましたので、本当にお蔭様です。自分では到底処理出来ない事でしたので感謝しかありません。助けて頂いて有難うございます。

山﨑様達のお人柄(同じ目線で優しく接してくださる)が非常に温かくサポートして頂いて嬉しく思います。又、何か困った事がありましたらサポートして頂きたいです。簡単ではありますが御礼を申し上げます。

 

お手紙76 すべての面でサポートしていただき、本当に感謝しています

その節はお世話になりました。在職中、突然解雇通告により、うつ病を発症しました。

既往症に難病を患っており、日常生活が困難になり、主人の勧めで障害年金を申請することにしました。

最初に地元の社労士の方に相談したところ、専門の社労士さんに相談したほうがいいと言われこちらのセンターを紹介していただきました。

最初に難病を初診日にしたところ、難病での認定日が認められず、うつ病発症から1年半経った時点で再度申請しました。結果は2級に認定され、無事年金を受けることができました。

無料相談の時から親身になっていただき、安心してお任せすることが出来ました。申請書類が複雑であり、何から始めてよいかもわからなかったので、すべての面でサポートしていただき、本当に感謝しています。

 

お手紙77 ご支援頂かなければそのまま手付かずでいたかもしれません

この度は、障害年金請求について多彩なサポートを頂きありがとうございます。

抑うつ状態から、体調が悪化し双極性障害・ADHDと診断が変り生活に関して不安しかありませんでした。

障害年金については知っていましたが、請求の仕方など詳細が分からずネットで調べて、新宿障害年金相談センターの無料相談を受ける事を決めました。

不安に思っている事、分からない事など的確なアドバイスを頂き、自分がいま何をすべきか理解でき、書類の準備などに挑めました。

早めに申請したいとの私のワガママを聞いて頂き、迅速に書類作成頂き本当にありがとうございました。ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。

無事に障害年金を受給できる運びとなり、大変嬉しく思っております。ご支援頂かなければそのまま手付かずでいたかもしれません。本当に感謝しかありません。

ありがとうございました。

 

 

お客様からのお手紙集その1(お手紙1~10)>>

 

お客様からのお手紙集その2(お手紙11~20)>>

 

お客様からのお手紙集その3(お手紙21~30)>>

 

お客様からのお手紙集その4(お手紙31~40)>>

 

お客様からのお手紙集その5(お手紙41~50)>>

 

お客様からのお手紙集その6(お手紙51~60)>>

 

お客様からのお手紙集その7(お手紙61~70)>>

 

お客様からのお手紙集その8(お手紙71~80)>>

 

障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2018.12.17
    統合失調症
    統合失調症による認定日請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
  2. 2018.12.10
    統合失調症
    統合失調症による認定日請求で障害基礎年金2級。年間122万円の受給事例
  3. 2018.12.05
    腎疾患・肝疾患
    末期腎不全による事後重症請求で障害厚生年金2級。年間162万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP