お客様からのお手紙集その5(お手紙41~50)

私どものサポートにより障害年金の受給に成功した相談者様から、感謝のお手紙を頂きました。

ここでは、手紙の一部を紹介させて頂きます。

 

お手紙41 山崎先生に出会えてよかった。

 

 

 【女性のご相談者】

新宿障害年金相談センター

山崎先生

●先生のサポートを受けてよかったこと、嬉しかったこと 

この度は先生に大変お世話になりました。
症状が思わしくなく、長期に渡っても治らず、
何度もいくつかの障害年金専門の社労士にお問い合わせをしていたのですが、
お問い合わせをする度に、とても悲しい思いや悔しい思いをしてきました。
精神疾患に対する偏見や、病気に対する知識の欠如、さらには精神疾患は病気だと思わないし、
そういう人が生涯年金を受けるなんて許せないというような暴言を吐かれたこともあります。

また、精神疾患では病歴が長いため、どの病院に最初にかかったとか、
年金の納付記録とか自分では曖昧なところがあり、そのように話しているとめんどくさそうに、
「申請しても無駄ですよ」と断られることもありました。

唯一山崎先生は、土日だったにも関わらず、電話での相談に親身に乗ってくださいました。

また、何度も病院を転院していることだったり、申請まで困難を極めることもあったのですが、
いつも一生懸命やってくださり、電話での連絡もすぐにしてくださったり、安心してお願いすることができました。

山崎先生に出会うことが出来て、本当に良かったと思っております。

ありがとうございました。

 

お手紙42 説明が丁寧で解りやすい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山崎様

拝啓 秋風が心地よい時節となりました。
山崎様もお元気でいらっしゃいますか。
このたびは大変お世話になりました。ありがとうございました。

アンケートということでお粗末ながら感想を述べさせていただきます。
・説明が丁寧で、かつ解りやすく、誰にでも理解ができるようとのの配慮がうれしかった。

・障害で困っている人の視点をよく理解されていて安心感を持てた。

・小さな質問にもあまさず答えてもらえ、希望すれば医師と直に話してくれたりサポートが充実していた。

拙い言葉しか出ず、歯がゆい思いですが、依頼者を尊重した誠実な対応に信頼感をもてました。
これからもお体を大切にご活躍下さい。

お手紙43 この事務所とのご縁がなければ、年金受給はなかったかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山崎様

この度は大変お世話になりました。

今だからお話しますが、当初、ほかの社会保険労務士の方に(3名程)相談しましたところ、
全ての方に初診日の特定が困難で
二十歳以後初診日としての障害基礎年金の受給は難しいであろうとの回答でした。

もう一人相談して(前の3人と)同じ回答なら、受給申請を断念しようと思い、
インターネットで検索したところ、たまたま最初に見つけたホームページがそちらの事務所のものでした。
ホームページを見た第一印象としては「画面が派手でなんだか胡散臭いな」と思っていました。(すみません。)

しかし、実際にそちらの事務所に相談に伺い、
(年金の受給は)おそらく大丈夫との大変心強い言葉を頂き、
また面談時に年金受給について丁寧な説明をして頂き、とてもわかりやすく、
応対のされ方もとてもにこやかでしたので申請のお手伝いをお願いすることに決めました。
(ホームページを見た先入観で胡散臭い等思ってしまったころを再度お詫びします。)

当方、聴覚障害のため連絡は全てメールでやり取りさせていただきましたので、
何かとお手数がかかり大変で申し訳ないなと思っておりましたが、
申請の手続きに必要な事態が発生する都度に連絡を下さり、無事年金の支給が決定しました。

とのご縁がなかったならば、年金の受給はなかったかもしれません。
本当にいろいろとありがとうございました。とても感謝しています。

お手紙44 先生を信頼してお任せして本当に良かったです。

20160212①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は長い間、統合失調症に悩まされていました。
そしてある日知人から山崎先生を紹介され、先生にお世話になる事を決めました。

年金の事など全く分からなかった私に、先生は分かりやすく教えて下さり、
基礎年金2級が該当しますとおっしゃいました。
いざ書類を作って頂くことになり、初診証明が必要になるとの事で困ったなと思いました。

ずいぶんと昔の事で記憶が曖昧でしたので、
それを伝えると「大丈夫です。何とかやってみます」とおっしゃって下さり、 無事、初診証明を取って下さいました。
その事で尚更先生にお任せしたいと思うのと同時に、先生に対して信頼が強まりました。

そして取れるか分からないけどれど、最後まで頑張ってみようと思い、
色々な書類のやり取りの度に先生のアドバイスを一生懸命聞きながら、進めて行きました。
いつもいつも熱心に、自分の事の様に丁寧かつ迅速に最後の最後まで、
アドバイスして下さり、尽力して下さいました。

そして無事に基礎年金2級が頂ける事となりました。
本当に嬉しい知らせでした! 先生には感謝しても、しきれません。
とても良い先生に出会うことが出来ました。 先生を信頼してお任せして本当に良かったです。

先生、本当にどうも有難うございました。
お世話になりました。

お手紙45 山崎先生に勇気を頂きました。

20160212②-1

 

 

 

 

 

 

 

 

20160212②-2

 

 

 

 

 

 

 

20160212②-3

 

 

 

 

 

 

 

20160212②-4

 

 

 

 

 

 

 

20160212②-5

 

 

 

 

 

 

 

 

山崎先生

お礼のお手紙が大変おそくなりまして申し訳ございません。
昨年8月の決定通知後、10月の初回入金を確認してからすぐにお手紙を書くつもりでしたが、
身内や知人の不幸が年末まで連続してしまい、ようやく最近になって平常にもどった状況です。

思い返せば平成26年11月にスマホから問合せをし、とても親切な返事を頂き、
すぐお会いをしたいと思ったことが始まりでした。
面談のなかでの具体的な質問や説明、過去の例等のお話が適切でわかりやすく、
かつ、元気までもらいました。

私自身、特に何かを期待していた訳ではなく、動けるうちにチャレンジし、
後で後悔をしたくなかったので、夢中で先生のところへ通いました。

正直、2ヶ月後の平成27年1月後半に申請までできた時は、
希望が叶わなくてもそれまで対応やアドバイスを頂き感謝してましたので、既に後悔はなかったです。
当初の説明で、申請までもその後も長いことは聞いておりましたので、
後は結果を待つだけだとほっとしていました。

しかし、その後に年金事務所との話のなかで、過去のちがう病院の証明書が必要となったこともありました。
もう、随分前に通った病院へも行きました。他県にある病院でしたが、
先生のご説明と前向きなお話に勇気づけられ、がんばって行ってきました。

当時の先生方にもお会いができ、私の話も聞いて頂き、ご協力も頂きました。
普段大変な思いをして生活しているのに、この件に関して動いていると、
普通に話を聞いてくれるし、書類も早く仕上げてくれる先生もいて、
なんと今日はうれしい日なんだろうと思ったことが、いく日もありました。
これは山崎先生の何か不思議なパワーが働いているなと(笑い)感じておりました。

そして、平成27年7月(相談していから8ヶ月)に決定通知書が届きました。
もう、うれしいの通り越して、安心をしました。やっと、いい出来事がおきました。
しかも、最初の等級より1つ上のランクになりましたので、
気持ちが楽になり、ゆっくり2日ぐらい寝てしまいました。

長くなってしまいましたが、要は先生にお会いできたからその結果になったということです。
自分でやっていたら、しんどくて書類も不備だらけ、申請日等の期日も守れなかったと思います。

現実は、年金受給が決まっても、生きて行くのは大変です。毎日が不安と戦いです。
また、元気な頃とのちがいの妥協です。女房と子供の前では、
笑ってごまかしますが、一人のときには悔しくて泣いています。
悔しくて、もどかしくて、ほんとうに生きるのは大変です。

最後に、山崎先生は仕事とはいえ、こういう人たちと接し(本当の大変さは本人しかわからないと思います)。
普通にお話や態度を変えることなくしてくれるので、尊敬しております。
自分が健常者だったら、限度があると思います。

本当に最後になりますが、山崎先生に出会えて勇気を頂いたこと、
元気を頂いたことそして私は先生にお願いができたことを感謝しております。
その証として今も生きております。

 

お手紙46 諦めなくてよかった。

20160212③

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山崎登志也様

このたびは大変お世話になりました。

過去のカルテなど残っておらず、初診日の特定ができないと申請が困難と半ば諦めていた時
新宿障害年金相談センター様のサイトを見つけ受給事例やほかの相談者様のお手紙を読んで
私も諦めてしまう前にお話だけでも聞いてもらおうと思いメールさせていただきました。

無料相談では、今までの経緯をとても親身に時間をかけて聞いていただけ
「受給できる可能性は充分にあります。」と心強い言葉をくださいましたので、
山崎先生にお任せしようと思えました。

その後も病院に同行して診断書を見ていただいたり申立書の作成や、こちらで揃えておくと良い物など
いろいろとレクチャーしてくださったおかげで過去の資料が何も無かった私でも障害年金2級と
遡及分の認定を受けることができました。

山崎先生にお会いして、ひとりで悩んだまま諦めなくて良かったと心から思います。

本当にありがとうございました。

 

お手紙47 無事受給する事が出来、助かりました。

20160212④

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このたびは、貴センターのサポートにより、
障害年金を受給する事が出来たことに対し、深く感謝しております。

当初は、長女の精神的な障害は何か、なぜ発症したのか、
どうすれば良くなるか、など多くの関係書籍やホームページを調べ、
家族で対処療法に努めていましたので、障害年金について念頭にはありませんでした。

しかし、対処療法や処方薬では長女の症状はなかなか改善されず、引き続き良い病院はないかなどと、
日々ネットで精神障害について調べていたところ、貴センターのホームページに目が留まりました。

それまで障害年金については何の知識も無かったのですが、
長女の症状について障害年金支給の可否を相談したところ
受給の可能性があるとの説明を受けました。

この度、貴センターを通じ受給申請をしたところ、
受給が決定しましたが、医療費だけでなく、生活の一部にもなりとても助かります。
ありがとうございました。

 

お手紙48 心強く申請を待つことができました

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日常生活では、親がすべてに付き添う必要があり、大変な思いをしておりました。
動けなくなって固まってしまうタイプの子供だったため、
当時の担当達からは状況を理解してもらえず「重度の診断書を書いてもらえないのでは?」と不安な状態でした。

このままでは2級の判定になる可能性が高いと市の職員からも言われていました。

そこで当センターに相談させて頂きましたところ、
1級の判定がおりる可能性が十分あるとの判断をしていただきました。

病院も新たにご紹介いただき、受診した結果納得のゆく診断書を作成して頂きました。

アドバイスを頂いて、幼い頃からの状況を思い出しながらメモを作成し
先生にお渡ししたところ、丁寧な文章にまとめてパソコンで申請書を作成頂き、申請して頂きました。

万が一1級の判定が出なかった場合は不服申請もしていただけるとのことでしたので、
心強く結果を待つことができました。

無事1級の判定を頂き、当センターには大変感謝しております。

 

お手紙49 心に寄り添ってくださっていると感じられました

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山崎先生

この度は息子の障害年金申請で大変お世話になりました。

最初申請をおもいたった時は、自分なりに手続きについて
調べてみましたが、手続き自体が煩雑なうえ、判定基準についても
よく分からないので、プロに相談してみようとホームページを検索して、
思い切って電話をさせていただきました。

不安と疑問をいっぱい抱えて相談にうかがいましたが、
ひとつひとつ丁寧に説明していただいて、手続きの流れ、ポイントなどしっかり理解することができました。

そもそも受給できるかどうかということが最大の不安だったのですが、
先生から「やりましょう」という力強いお言葉をいただけて、とても心強く思いました。

いろいろ細かい希望をも聞き入れてくださり、またとんちんかんな質問をしてしまっても
その都度きちんと答えてくださったので、安心して何でも相談することができました。

ありがとうございました。

そして何よりも、終始私どもの心に寄り添ってくださっていると感じられたことがとても嬉しく、
山﨑先生にお願いして本当によかったと感謝しております。

きっと自分たちだけでは受給には至らなかっただろうと思います。

本当にありがとうございました。

 

お手紙50 専門家のサポートは本当に有り難かったです。

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山﨑先生

今回、障害年金申請の際、お世話になりました。

相談(初回)の時から、こちらのお話をよく聞いて下さり
的確な指示をして頂きました。
申請するのは無理だろうと諦めておりましたが、お陰様で救われました。

また、私の場合、初診日を見つけるのが大変で、引っ越しをしてしまいました関係で、
現在の居住地とちがう他県にまで医療機関を訪ねていただきました。

これらのことは私だけで行うのは無理で、とても心強くサポートして頂きました。
ご連絡も迅速で進歩状況がよくわかり、精神的にも安定してすごせました。
とにかく言えることは、自分だけではできなかったということです。

専門家のサポートは本当に有り難かったです。

ありがとうございました。

 

 

 

お客様からのお手紙集その1(お手紙1~10)>>

 

お客様からのお手紙集その2(お手紙11~20)>>

 

お客様からのお手紙集その3(お手紙21~30)>>

 

お客様からのお手紙集その4(お手紙31~40)>>

 

お客様からのお手紙集その5(お手紙41~50)>>

 

お客様からのお手紙集その6(お手紙51~60)>>

 

お客様からのお手紙集その7(お手紙61~70)>>

障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2017.05.24
    双極性感情障害(躁うつ病)
    双極性感情障害による認定日請求で障害厚生年金2級受給。年間122万円の受給事例
  2. 2017.05.23
    うつ病・気分変調症
    うつ病による認定日請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
  3. 2017.05.22
    身体障害
    右変形性股間節症による事後重症請求で障害厚生年金3級。年間80万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP