お客様からのお手紙集その2(お手紙11~20)

私どものサポートにより障害年金の受給に成功した相談者様から、感謝のお手紙を頂きました。

ここでは、手紙の一部を紹介させて頂きます。

 

お手紙11 何度も病院まで同行していただいて心強かったです。

感謝の声

 

山崎先生
この度は山崎先生に大変お世話になりまして、心より御礼申し上げます。
病院で医師に資料を依頼する際に、何度も病院まで同行いただきまして大変心強かったです。
初診日が30年程前でしたので、初診を証明するのに苦労しましたが、
先生の適確なご指導を承り、無事受給することが可能となりました。
毎回、不安な点を質問する度に大変親切、丁寧に対応してくださりとても安心いたしました。
本当にありがとうございました。
山崎先生のますますのご活躍とご発展を心よりお祈り申し上げます。

 

お手紙12 とても心強くおまかせすることができました。

22

 

山崎様
いつもお世話になっております。
このたびは無事障害年金3級を受給できることになりほっとしております。
本当にいろいろご尽力をつくしていただきありがとうございます。
当初は社会保険事務所の尋常でない長さや、いろんな手続きの煩雑さ疲れがたまると、
何もできなくなる自分にはとても煩雑でできない申請だと思い山崎様にご相談させていただきました。
初診の病院の診断書の取り寄せにも親身にご対応いただき、本当に感謝しております。
私は現在主地医に診断書を依頼するのみでそのほかの書類すべて
山崎様が私にヒアリングして頂いたものをまとめていただいたおかげで受給にいたったと思っております。
このように障害年金制度があることもしらなかった今年の4月なかばから
親身にご相談に乗っていただき、とても心強くおまかせすることができました。
私自身、非常に体調も不安定で心身ともにつらいなか、
これだけの手続きを自分でするのはとても困難だったと思われます。
今現在、仕事をすることができない状態の私に年金をいただくことは
経済的にとても安心材料になりますし、うつ状態も少しでも軽微向かうことと思っております。
本当にありがとうございました。
とりあえずお礼まで。
乱筆乱文申し訳ございません。

 

お手紙13 本当に感謝しております。

3

 

やまざき労務管理事務所
山崎登志也様

障害者年金申請の際には大変お世話になりました。
アンケートの回答が大変遅くなりまして、申し訳ありません。
以下がアンケートに関しての答になります。

やまざき労務管理事務所に最初に連絡したのは、妻が障害者になり申請をしたのに、
初診日不詳の為、不認可のお知らせが届いたときです。
事例や原因を調べていたとき、やまざき労務管理事務所の事がパソコンの検索で出てきて、
すぐ連絡を取らせていただきました。
ご存じの様に、一度不認可の裁定が下されると、再び認可される事はとても難しいものです。
自分も、諦める気持ちだったのですが、「道は険しいけど、やってみましょう」
と暖かい言葉をいただき、もう一度挑戦する気持ちとなりました。
妻の初診日に関しては、結論の前の事という事と、
他県の事なので病院を文字通りしらみつぶしに追跡調査していただきました。
本当に気の遠くなるような作業です。
そして、私との結婚後の通院の再チェックと医師との面会。
そして、診断書作成依頼にも直接現場まで赴いていっていただき、
心強かったです。
成功する確率が低いのにもかかわらず。
全ての事が終わり、再申請。
まさか認可がおりるとは思わず、離婚の事も視野に入れていた矢先、
認可の決定のお知らせ!
この時は本当に涙が出ました。
子供たちにも妻と分離することは、伝えていましたので、子供たちも大喜びでした。
やまざき労務管理事務所に私たち家族が報われたといっても過言ではありません。
本当に感謝しております。
ありがとうございました。

 

お手紙14 親身になってお話を聞いてくださいました。

 

山崎様

この度は本当にお世話になりました。

年金を受給するにあたりやはり一番嬉しかったことは、
山崎さんがとても親身になってお話を聞いて下さったり
かかりつけの病院や年金事務所へ足を運んで下さったりしたことです。

自分ひとりでは到底できないであろう山崎さんのフットワークと知識で受給できるようになったこと、
心より感謝いたしております。

本当にありがとうございました。

 

お手紙15 今後共何か御座いましたら、御相談させてください。

 

やまざき労務管理事務所

山崎先生

 お礼の云葉が遅くなり申し訳ありません。

会社のセミナーで先生にお会いし、お話をお聞きするまでは、障害年金の事はなにひとつ知りませんでした。
障害者手帳というのは、良く聞きますが、まだまだ障害年金の事は認知されていない様に思いますし、
行政も知らしめる努力をされていない様に思います。

 丁度、私も手術をした後でしたし、主人もあてはまるという事でお世話になる事となりました。

一歩一歩丁寧に手続きをすすめて下さり、何も分からない事に少しずつ立ち向かっていけました。
とても根気のいる作業だと思いますので、先生はじめスタッフの方々のご苦労も大変だと思いますが、
私共は労せずして、前にすすんで行けた様に思います。

 長い間お手数をおかけしておりますのに、受給ができますまで、
お手当のお支払いをお待ち頂き、ありがとうございました。助かりました。

 今後共何か御座いましたら、御相談させて頂きたいと思います。

宜しく御願い致します。

 

お手紙16 本当に心から感謝いたします。

 

 

弟が知合の方から聞いてきて、
最初の説明を伺ってから長い期間を要し、やっと受給される事ができました。
私一人では何もわからず複雑な障害年金の審査手続きは山崎様のサポートなしでは不可能でした。
本当に心から感謝いたします。今後ともよろしくお願いいたします。

 

お手紙17 障害年金受給できました!

 

障害年金受給できました!
新宿障害年金センターの山崎登志也先生の力強いサポートと温かい励ましのおかげで
障害年金の受給(5年分の遡及も)ができました。本当にありがとうございました。

私は「解離性障害健忘症」と「うつ病」で6年前くらいから治療を続けています。

HPでこちらのセンターを知り、電話で問い合わせをした際にとても丁寧な対応をして下さりました。
そして相談に伺った時もその丁寧さは全く同じで、直ぐに山崎先生に依頼することに決めました。

夏の暑さの中、一緒に年金事務所に行って頂いたり、
初冬の冷たい雨の日に一緒に病院に行って下さりました。
申請書類が整うまでいろいろなアクシデントがあり、ストレスを募らせ、
諦めかける私を何度も励まして下さり、常に私の理解者でいてくれました。

受給ができた今、諦めなくてよかったと心から思います。
そしてこれからも障害年金の更新などわからないことや不安なことをずっと相談させて頂くつもりです。

もし知人で障害年金の申請を考えている方がいたら自信を持ってこのセンターを紹介します。
「家族のような温かいサポート」をして下さいますから…!!

山崎先生、本当にありがとうございました。

そして今後とも宜しくお願いいたします!

 

お手紙18 手続きの説明がわかりやすかった。

 

・初回打合せの時に家まで来て下さってこちらから足を運ばずに済んだ事

・必要書類、手続の説明がわかりやすかった事

・診断書の書き方を一緒に病院に行って、主治医に説明して下さった事

・無事に障害年金の振込があった事(仕事ができる状態ではないので、とても助かります)

 

お手紙19 親切に対応していただきました。

 

新宿障害年金相談センター
山崎様

この度は障害年金受給に際し、大変お世話になりました。

60歳前の兄が、糖尿病性腎症で右足が懐死になり切断になったのは3月のことでした。
以前から糖尿病ではありましたが、足を切断するまで病気は進行していました。
兄に代わって、年金事務所に行き、説明を聞きましたが、「個人でも書類を用意できます」
との説明を受けたものの、仕事をしながら沢山の書類を用意し、
しかも病院の診断書までとりつけるのは容易な事ではありません。

インターネットで年金相談センターの事務所が駅から近いことを知り電話。
早速、親切に対応していただきました。

面倒な書類でしたが、糖尿病が発病した30年前から足を切断するに至るまで、
抜けのない書面を用意していただいたことで、12月には障害年金2級を受けることができました。
本人にとっても、どんなに助かることでしょう。

本当に有難うございました。

2015年1月24日

 

お手紙20 最後まで安心してお任せできました。

 

新宿障害年金相談センター御中
山崎様

この度は大変お世話になりました。

おかげさまで障害年金2級と遡及分の認定を受ける事が出来、感謝しております。

娘の年金手続きはプロの方にお願いしようと決めていました。

自宅からアクセスの良い新宿障害者年金相談センターに電話をし、
山崎さんとの面談の中で、「この方にお任せすれば大丈夫!」との確信ができその場で依頼しました。
山崎さんのお話が丁寧で簡潔、ポイントを押さえて説明して下さっていたので、
最後まで安心してお任せ出来ました。

今まで主人の多くの転勤により、その度に病院を変え、受診した病院は15になっていました。
さらに初心から13年経過している状況でした。
カルテの保管期間が切れていて初診のカルテが取れない病院が次々出てきて、
請求の難しさを感じた時も山崎さんの適切な指示で解決しました。

一番大変だったのは長い病歴を時系列に整理しまとめる作業でした。
その時の領収書、メモを集め記憶を呼び起こしながらの文書作成は困難を要し時間がかかりました。

ひとりでしたら中断していたことでしょう。「出来ないところはお任せすればいい!」と思えたら、
最後までまとめ上げることが出来ホッとしました。
その病歴・就労状況等申立書を山崎さんがまとめて下さり完成した文書は4枚にもなりました。
その4枚と医師への診断書依頼文書の作成にもご尽力頂いた結果が
遡及分の認定につながったと感謝しております。
遡及分の認定は難しいと思っていましたので驚きでした。請求して本当に良かったです。

1回の面談、その後は電話とメールのやりとりで最後まで手続き出来たことが私にはとても助かりました。
山崎さんが電話に出れない時は後で必ず電話を下さり、
その時々に適切な指示を下さるので安心していれました。

病歴、受診した病院の数が多く、手のかかる案件にも関わらず、
こちらの意向に沿って申請してくださり有難うございました。

更新の際もよろしくお願い致します。

なお、PCでの文章になりましたことご容赦願います。

山崎様、スタッフの方々の益々のご活躍をお祈り申し上げます。

平成27年2月27日

 

お客様からのお手紙集その1(お手紙1~10)>>

 

お客様からのお手紙集その2(お手紙11~20)>>

 

お客様からのお手紙集その3(お手紙21~30)>>

 

お客様からのお手紙集その4(お手紙31~40)>>

 

お客様からのお手紙集その5(お手紙41~50)>>

 

お客様からのお手紙集その6(お手紙51~60)>>

 

お客様からのお手紙集その7(お手紙61~70)>>

障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2017.05.29
    統合失調症
    統合失調症による事後重症請求で障害厚生年金3級。年間58万円の受給事例
  2. 2017.05.29
    身体障害
    劣性栄養障害型表皮症による認定日請求で障害基礎年金1級。年間119万円の受給事例
  3. 2017.05.29
    心疾患
    高度房室ブロックによる認定日請求で障害厚生年金3級。年間63万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP