症状別障害年金の基準

障害等級は日本年金機構の認定医が「裁定」と言われる決定しています。

それぞれの障害に関しては下記の障害一覧からご覧ください

傷病別・詳しい認定基準

・眼の障害(視力・視野障害)

・心臓の障害(循環器障害)

・肝臓の障害

・精神の障害

・がんの障害

・耳の障害(聴力)

・気管支・肺疾患の障害

・肢体の障害

・糖尿病・高血圧症の障害

・てんかんの障害 

・そしゃく・嚥下・言語の障害

・腎臓の障害

・肛門・直腸・泌尿器の障害

・血液・造血の障害

・AIDSの障害

 

 


障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2017.10.20
    身体障害
    両側大腿骨頭壊死に伴う両側重度変形性股関節症による事後重症請求で障害基礎年金2級。年額78万円の受給事例
  2. 2017.10.13
    脳血管障害(脳出血・脳梗塞等)
    くも膜下出血による認定日請求で障害基礎年金1級。年間119万円の受給事例
  3. 2017.10.02
    その他・難病
    線維筋痛症による認定日請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP