うつ病で障害厚生年金2級。年間約159万円の受給事例

年齢:男性(40代)/無職

傷病名:うつ病

決定した年金種類と等級: 障害厚生年金2級 

年金額:約159万円/年額  事後重症

相談前の状況

ご本人から電話で問い合わせがありました。病歴が長く症状も改善されないまま就労できない状況が続いているとのことでした。

将来のことを考え障害年金の請求を考えているが、自分は請求する資格があるのか、請求方法もわからないので教えて欲しいとのことでした。

詳しくお話しを聞くため、当センターの無料相談会に来ていただくことになりました。

相談から請求までの当事務所のサポート

初診日が8年以上前でしたが現在も同じ病院に通院していたので、認定日請求をすることにしました。

診断書作成依頼の際に、日常生活がきちんと反映されるよう書類を添付しました。

病歴・就労状況等申立書は日常生活状況を詳しく聞き出し、症状も細かく記載しました。

結果

障害厚生年金2級取得、年間約159万円を受給されました(事後重症受給)

ポイント

今回は認定日の時は症状も軽く、就労していたこともあり認められず、事後重症での受給になりました。今回のように病歴が長くとも同じ病院に通院している場合は認定日請求が可能な場合が多いです。

また病院の転院の多い方も将来障害年金の請求を考えて、とにかく診察券や領収書等を保存しておくことをお勧めします。一人では悩まず、可能であれば周りの方に相談することをお勧めします。

 


障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2017.12.12
    統合失調症
    統合失調症 ストレス障害 解離性障害による事後重症請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
  2. 2017.12.11
    心疾患
    心室頻拍による事後重症請求で障害厚生年金3級。年間122万円の受給事例
  3. 2017.11.28
    身体障害
    変形性股関節症による認定日請求で障害厚生年金3級。年間82万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP