うつ病で障害共済年金2級。年間約182万円の受給事例。

年齢:女性(40代)/無職

傷病名:うつ病

決定した年金種類と等級:障害共済年金2級

年金額:約182万円/年額、事後重症請求

相談前の状況

ご本人からお電話で問い合わせがありました。病歴も長く、現在は就労できずに引きこもり状態で将来の不安から障害年金の請求を考えているとのことでした。詳しい内容を知りたいとのことでしたが体調が悪く外出できないとのことだったので、ご自宅近くの喫茶店でご主人同伴にてお話しを聞くことになりました。

相談から請求までの当事務所のサポート

初診日と認定日の病院が同じでカルテが残っていましたが、認定日付近に病院受診がありませんでした。認定日も症状は悪かったとのことだったので、ダメもとで認定日に一番近い日の現症日の日付で診断書を作成してもらいました。診断書作成依頼の際に、認定日と現在ともに日常生活の状況がきちんと反映されるように書類を添付しました。病歴・就労状況等申立書には日常生活の状況や症状を細かく申立てました。

結果

障害共済年金2級取得、年間約182万円を受給されました(認定日、事後重症受給)

ポイント

今回は認定日以後3ヵ月内に病院受診がなかったのですが、認定日に一番近い日の診断書を作成してもらい請求しました。その後何度か照会が来ましたが、何とか認定日から受給が出来ました。

 


障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2017.06.23
    腎疾患・肝疾患
    慢性糸球体腎炎 LgA腎症 慢性腎不全による事後重症請求で障害厚生年金2級。年間111万円の受給事例
  2. 2017.06.22
    発達障害・知的障害
    知的障害、気分変調症による認定日請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
  3. 2017.06.21
    腎疾患・肝疾患
    慢性腎不全による事後重症請求で障害厚生年金2級。年間141万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP