うつ病、注意欠陥多動障害で障害基礎年金2級。年間約77万円の受給事例。

年齢男性(20代)/無職)

傷病名うつ病、注意欠陥多動障害

決定した年金種類と等級: 障害基礎年金2級

年金額約77万円/年額 認定日請求

相談前の状況

ご本人から電話で問い合わせがありました。昔から時間を守れず、子供の頃から対人関係がうまくいかず、アルバイトをしても遅刻や人間関係から長続きせず、現在は抑うつ気分から引きこもり状態とのことでした。改善するためにいろいろなことをやってきたが、何をやっても改善がなかったので発達障害を疑い病院を受診したとのことでした。最近障害年金のことを知り、請求したいとのことだったので詳しくお話を聞くため、当センターの無料相談会へ来ていただくことになりました。

相談から請求までの当事務所のサポート

初診日から1年6ヵ月経過直後だったので認定日請求することになりました。診断書の作成依頼の際に、日常生活状況がきちんと反映されるように書類を添付しました。病院の受診は最近でしたが、病歴・就労状況等申立書は出生時からの記載になり、幼少期からの状況を細かく聞き出し作成しました。

結果

障害基礎年金2級取得、年間約77万円を受給されました(認定日請求)

ポイント

最近では自分が発達障害(注意欠陥多動障害)ということを大人になって初めて知る方が多くなっています。その時は初診日から1年6ヵ月後が障害認定日になり、請求することになりますが、病歴・就労状況等申立書は出生時からの記載になります。


障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2017.11.20
    身体障害
    パーキンソン病による事後重症請求で障害厚生年金2級。年間112万円の受給事例
  2. 2017.10.20
    身体障害
    両側大腿骨頭壊死に伴う両側重度変形性股関節症による事後重症請求で障害基礎年金2級。年額78万円の受給事例
  3. 2017.10.13
    脳血管障害(脳出血・脳梗塞等)
    くも膜下出血による認定日請求で障害基礎年金1級。年間119万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP