統合失調症で障害基礎年金2級。年間約78万円の受給事例。

年齢女性(20代)/無職)

傷病名統合失調症

決定した年金種類と等級障害基礎年金2級

年金額約78万円/年額 事後重症請求

相談前の状況

ご本人の友人から電話で問い合わせがありました。幼少期の頃から精神状態が不安定で高校生の頃症状が発生し、以降通院したりしなかったりと安定しない日々が続き、現在も就労できず引きこもり状態が続いているとのことでした。今後のことを考え障害年金の請求を考えているので詳しく話が聞きたいとのことでした。ご本人が外出できないとのことだったのでご自宅に伺いご本人と友人からお話しを聞くことになりました。

相談から請求までの当事務所のサポート

本人の記憶があいまいで、初診日の病院を特定し、初診日証明(受診状況等証明書)を取得するまでに相当な時間を要しました。20歳前傷病のため、20歳時が障害認定日になりますが、ちょうどその時には通院している病院がなかったため事後重症での請求になりました。診断書作成依頼の際に、日常生活状況がきちんと反映されるように書類を添付しました。病歴が長く本人の記憶もあいまいだったため病歴・就労状況等申立書の作成は本当に苦労しました。

結果

障害基礎年金2級取得、年間約78万円を受給されました(事後重症請求)

ポイント

今回はご本人の記憶があいまいで、通院と入院した病院の数も多かったため、初診日の証明を取るまで相当な時間がかかりました。電話だけでは初診病院かどうかなかなか教えてくれないため、請求するにはあらかじめ受診した病院と通院年月日の整理をしておくとスムーズに請求できます。


障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2017.12.12
    統合失調症
    統合失調症 ストレス障害 解離性障害による事後重症請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
  2. 2017.12.11
    心疾患
    心室頻拍による事後重症請求で障害厚生年金3級。年間122万円の受給事例
  3. 2017.11.28
    身体障害
    変形性股関節症による認定日請求で障害厚生年金3級。年間82万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP