双極性感情障害で障害基礎年金2級。年間約78万円の受給事例。

年齢女性(60代)/無職)

傷病名双極性感情障害

決定した年金種類と等級障害基礎年金2級

年金額約78万円/事後重症請求

相談前の状況

ご本人から電話でお問い合わせがありました。発病から15年近く経ち、就労できない状況が続いているとのことでした。知人から障害年金のことを教えてもらい、自分にも請求が可能なのか知りたいとのことでした。体調が悪く外出できないとのことでしたので、自宅近くまで伺いお話しを聞くことになりました。

相談から請求までの当事務所のサポート

発病から長かったため、ご自身でも受診した病院の記憶が混乱していたので、記憶のある病院に順番に連絡し、初診日の病院を確定しました。幸いカルテがまだ残っていたので初診日証明書を取ることができました。診断書作成依頼の際に、日常生活状況がきちんと反映されるように書類を添付しました。また病歴・就労状況等申立書は発病から詳細に記載しました。

結果

障害基礎年金2級取得、年間約78万円を受給されました(事後重症)

ポイント

今回は発病からが長く、病院歴も多く記憶も曖昧だったため、初診日の確定と病院歴の確認に時間がかかりました。今回は事後重症での請求でしたが、認定日での請求の場合、必ず認定日の診断書が必要になります。そのほか病歴・就労状況等申立書の作成もありますので、請求を決めたら、ご自身で通院年表を作成してみるとスムーズにいきます。


障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2017.11.20
    身体障害
    パーキンソン病による事後重症請求で障害厚生年金2級。年間112万円の受給事例
  2. 2017.10.20
    身体障害
    両側大腿骨頭壊死に伴う両側重度変形性股関節症による事後重症請求で障害基礎年金2級。年額78万円の受給事例
  3. 2017.10.13
    脳血管障害(脳出血・脳梗塞等)
    くも膜下出血による認定日請求で障害基礎年金1級。年間119万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP