拡張型心筋症・うっ血性心不全で障害基礎年金2級。年間約77万円の受給事例

年齢: 女性(50代)/主婦

傷病名:拡張型心筋症、うっ血性心不全

決定した年金種類と等級: 障害基礎年金2級

年金額:約77万円/年額

相談前の状況

知り合いの保険代理店の方からご紹介がありました。ICDとCRT-Dを装着し、人工呼吸器を常につけ、身の回りのこともひとりで行うことが困難ということでしたので、ご主人様からお話を伺うことになりました。

相談から請求までの当事務所のサポート

発病が23年前だったため、初診病院と2番目の病院ではカルテが残っておらず受診状況等証明書(初診日証明)が取れなかったため、現在通院している病院にあった紹介状を添付して証明しました。病歴が長く、徐々に症状が悪化していったので、病歴・就労状況等申立書は遡って状況がわかりやすいように細かく記載しました。CRT-Dを装着していたので障害等級2級相当に該当し受給することができました。

結果

障害基礎年金2級取得、年間約77万円を受給されました(事後重症受給)

ポイント

病歴が長かったため初診日証明が取れるか心配でしたが、現在通院している病院に紹介状があり、病歴が詳細に記載してあったので何とか証明することができました。年金の未納がなかったため、初診日を証明することが難しい場合であっても考慮されたのではないかと思います。年金の納付要件は障害年金を請求するにあたってとても重要になります。免除申請制度もありますので未納期間はなくしておきたいものです。


障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2017.05.29
    統合失調症
    統合失調症による事後重症請求で障害厚生年金3級。年間58万円の受給事例
  2. 2017.05.29
    身体障害
    劣性栄養障害型表皮症による認定日請求で障害基礎年金1級。年間119万円の受給事例
  3. 2017.05.29
    心疾患
    高度房室ブロックによる認定日請求で障害厚生年金3級。年間63万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP