右大腿骨頚部骨折で障害基礎年金2級。年間約77万円の受給事例。

年齢:男性(50代)/無職)

傷病名:右大腿骨頚部骨折

決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級

年金額:年金額:約77万円/年額、事後重症請求

相談前の状況

ご本人から電話でお問い合わせがありました。脳出血から肢体が不自由になり、その後公園でつまずいて転倒し、人工骨とうを装着し杖を使って歩行しているという状況でした。ご家族からの勧めもあり障害年金の請求を考えているので詳しく教えてほしいとのことでした。詳細を聞くために当センターの無料相談会に来ていただくことになりました。

相談から請求までの当事務所のサポート

脳出血発症時は会社員で厚生年金に加入していたため、障害厚生年金で認定日請求をしました。障害の程度について何回か照会があり、結果、脳出血と転倒後の人口骨とうは因果関係がないと判断され不支給となりました。症状が重く、不支給通知に納得ができなかったため、転倒時は会社を退職されていて国民年金でしたが、再度障害基礎年金の初めて2級で請求しました。

結果

障害基礎年金2級取得、年間約77万円を受給されました(審査請求受給)

ポイント

今回は1度不支給になったのですが、その後諦めず初めて2級での請求を行い認定されました。就労も困難な状態でしたので、お母さんにも大変感謝されました。

 


障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2017.12.12
    統合失調症
    統合失調症 ストレス障害 解離性障害による事後重症請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
  2. 2017.12.11
    心疾患
    心室頻拍による事後重症請求で障害厚生年金3級。年間122万円の受給事例
  3. 2017.11.28
    身体障害
    変形性股関節症による認定日請求で障害厚生年金3級。年間82万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP