両側感音難聴で障害基礎年金2級。年間約78万円の受給事例。

年齢:男性(30代)/会社員

傷病名:両側感音難聴

決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級

年金額:約78万円/年額 認定日請求 事後重症請求

相談前の状況

ご本人の奥様からお電話で問い合わせがありました。ご主人が幼少期の頃から難聴であまり聞こえないとのことでした。最近障害年金のことを知り、該当するのか、請求はどのような手続きをするのか詳しく知りたいとのことでした。詳しいお話しを伺うためにご主人と一緒に当センターの無料相談会へ来ていただくことになりました。

相談から請求までの当事務所のサポート

初診日が小学校3年生で20歳前傷病に該当していましたが、20歳の頃に病院受診がありませんでした。20歳前後に補聴器を作成していたのでその時の検査数値を取り寄せ確認したところ、数値の変動はほとんどありませんでした。現在の診断書に、「現在と20歳当時も数値は変わらないと推測される」とコメントを入れてもらい、検査数値の書類を添付して認定日請求も行いました。病歴・就労状況等申立書には発病から日常生活の状況や症状を細かく申立てました。

結果

障害基礎年金2級取得、年間約78万円を受給されました(事後重症受給)

 ポイント

今回は認定日の診断書がなかったことで認定日請求は認められず、事後重症での認定になりました。眼や耳など症状が固定していて、治療等が必要のない傷病は病院受診がないため、後に障害年金を請求しようと思った時に認定日に病院受診がなく、診断書が出せないことが多々あります。発病が幼少期で請求を考えている方は20歳誕生日前後3ヵ月に病院を受診し、検査することをお勧めします。

 


障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2017.09.19
    身体障害
    パーキンソン病による事後重症請求で障害厚生年金3級。年間76万円の受給事例
  2. 2017.09.01
    がん
    膀胱癌による事後重症請求で障害厚生年金3級。年間96万円の受給事例
  3. 2017.08.23
    うつ病・気分変調症
    うつ病 広汎性発達障害(自閉症)による事後重症請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP