パーキンソン病で障害厚生年金3級。年間約85万円の受給事例。

年齢女性(40代)/会社員

傷病名パーキンソン病

決定した年金種類と等級 障害厚生年金3級

年金額約85万円/年額  認定日請求

相談前の状況

ご本人より電話で問い合わせがありました。障害年金の請求を考えていているが、障害者枠で就労していることもあり、どのように請求したらいいか教えてほしいとのことでした。体調が悪いこともあり、事務所までお越しいただくのが困難だったため、ご自宅近くで面談を行うことになりました。

相談から請求までの当事務所のサポート

初診日時は手の震えなどがあり、精神からくるものだと考え、精神科を受診していました。ここを初診日と捉え認定日請求を行いました。診断書は肢体の診断書を使い、日常生活動作の状況などがきちんと反映されるように書類を添付しました。

結果

障害厚生年金3級取得、年間約85万円を受給されました(認定日受給)

ポイント

パーキンソン病はゆっくり進行することもあり、初診ではなかなか診断されるのが難しい病気です。また気分の落ち込みや意欲の低下、不眠などの精神症状も現れることもあり、精神疾患を疑い精神科を受診する方も多いです。初診日との因果関係をきちんと確認したうえで初診日を確定することが大切です。


障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2017.07.13
    双極性感情障害(躁うつ病)
    双極性感情障害による事後重症請求で障害厚生年金2級。年間192万円の受給事例
  2. 2017.07.03
    双極性感情障害(躁うつ病)
    双極性感情障害、注意欠陥多動性障害による事後重症請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
  3. 2017.06.30
    がん
    S状結腸癌術後、多発肺転移および腹腔内再発により認定日請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP