脳梗塞で障害基礎年金2級 。年間121万円の受給事例

年齢: 男性(40代)/無職

傷病名: 脳梗塞

決定した年金種類と等級: 障害基礎年金2級 

年金額: 約121万円(子の加算2名)  認定日請求 認定日請求

相談前の状況

ご本人より電話でお問い合わせがありました。脳梗塞の後遺症で肢体不自由で精神的な落ち込みから精神科にも通院していて膠原病も患っているということでした。障害者手帳の2級を取得しているが、障害年金は病院でも教えてくれないので、どのように請求したら良いか教えて欲しいということでした。詳しくお話しを伺うために奥様とご一緒に当センターの無料相談会に来ていただくことになりました。

相談から請求までの当事務所のサポート

病歴や症状を詳細にお聞きしたところ、脳梗塞での肢体障害で請求することにしました。脳梗塞の初診日から1年6ヵ月は経過していませんでしたが、主治医から6ヶ月で症状固定と判断されたため、脳血管障害の特例認定日(初診日から6ヶ月経過後)での請求を行いました。結果、認定日が認められ受給することができました。

結果

障害基礎年金2級取得、年間約121万円を受給されました(認定日受給)

ポイント

脳血管障害による障害認定日は、医師から症状固定との診断を受ければ、初診日から6ヵ月以上経過後が認定日になることがあります。他の障害と違い1年6ヵ月待たなくても申請することができます。早く申請できる事で受給も早くなり、ご本人を含め家族の方の負担が少しでも軽減されるのではないかと思います。


障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2017.06.29
    心疾患
    心不全、拡張型心筋症による事後重症請求で障害厚生年金2級。年間185万円の受給事例
  2. 2017.06.28
    統合失調症
    統合失調症による事後重症請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
  3. 2017.06.27
    てんかん
    てんかんによる認定日請求で障害厚生年金2級。年間187万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP