脳出血・眼球運動障害・複視で障害基礎年金2級。年間約100万円の受給事例。

年齢:男性(30代)/無職)

傷病名:脳出血・眼球運動障害・複視

決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級

年金額:約100万円/年額(子の加算あり)、認定日請求、事後重症請求

相談前の状況

ご本人からメールで問い合わせがありました。4年前に発症し、現在は肢体障害の他に眼球にも障害が出てきたということでした。障害年金請求を考え別の社労士に依頼したが上手くコミュニケーションが取れていないということでした。事務所まで来ていただくのが難しかったのでご自宅の近くで面談を行うことになりました。

相談から請求までの当事務所のサポート

肢体で通院している病院が認定日と現在も同じだったので認定日請求をすることができました。認定日以後に眼球にも障害が出て通院していたので、現在だけ肢体の診断書と眼の診断書の2通出すことにしました。肢体の診断書は作成依頼の際に、日常動作がきちんと診断書に反映されるよう書類を添付しました。

結果

障害基礎年金2級取得、年間約100万円を受給されました(認定日、事後重症受給)

ポイント

当初は肢体の診断書だけでの請求をと考えていましたが、診断書内容が微妙だったこともあり、眼の診断書も合わせて請求することにしました。病歴・就労状況等申立書は、日常生活状況を詳しくヒアリングし作成しました。

 


障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2017.09.19
    身体障害
    パーキンソン病による事後重症請求で障害厚生年金3級。年間76万円の受給事例
  2. 2017.09.01
    がん
    膀胱癌による事後重症請求で障害厚生年金3級。年間96万円の受給事例
  3. 2017.08.23
    うつ病・気分変調症
    うつ病 広汎性発達障害(自閉症)による事後重症請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP