知的障害で障害基礎年金2級。年間約77万円の受給事例。

年齢:男性(20代)/無職)

傷病名:知的障害

決定した年金種類と等級: 障害基礎年金2級

年金額:約77万円・認定日請求

相談前の状況

ご本人のお母様から電話でお問い合わせがありました。息子さんが軽度の知的障害で、もうすぐ20歳になるので障害年金を請求しようと他事務所に相談したところ、受給は難しいと言われたとのことでした。本当に受給は難しいのか見解を聞きたいとのことで、詳しくお話を聞くため、当センターの無料相談会へ来ていただくことになりました。

相談から請求までの当事務所のサポート

お母様からのヒアリングの結果、初診病院のカルテが破棄されているということでした。早速、お母様より初診の病院を教えてもらい、カルテ以外に何か証明できるものはないかこちらで問い合わせをしたところ、カルテは破棄しているが受付簿がまだ残っているということでした。受診状況等証明書と受付簿のコピーで初診日証明し、現在通院中の病院から診断書を記載していただきました。その際きちんと日常生活状況が反映されるよう申立書を添付しました。

結果

障害基礎年金2級取得、年間約77万円を受給されました(事後重症請求)

ポイント

今回の初診日証明はカルテが破棄されていましたが、受付簿は残っていたため初診証明が出来ました。また軽度の知的障害ということもあり、診断書と病歴・就労状況等申立書には日常生活がきちんと反映されるよういつもより時間をかけました。

 


障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2017.10.13
    脳血管障害(脳出血・脳梗塞等)
    くも膜下出血による認定日請求で障害基礎年金1級。年間119万円の受給事例
  2. 2017.10.02
    その他・難病
    線維筋痛症による認定日請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
  3. 2017.09.19
    身体障害
    パーキンソン病による事後重症請求で障害厚生年金3級。年間76万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP