身体障害

先天性右上肢奇形、欠損で障害基礎年金2級。年間約78万円の受給事例

年齢: 20代女性傷病名: 先天性右上肢奇形、欠損決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級年金額:約78万円/年額  認定日請求相談時の相談者の状況ご本人からメールで問い合わせがありました。生まれつき右手が奇形だったが障害者手帳等を取らずに生活していましたが、将来の事を考え障害者手帳と障害年金請求を考えているとのことでした。詳しいお話しを聞くため、当センターの無料相談会に来ていただくことになりまし
続きを読む >>

広範脊柱管狭窄症、腰椎々間板ヘルニア、頚椎症性脊髄症で障害厚生年金3級。年間約89万円の受給事例。

年齢:男性(50代)/休職中傷病名:広範脊柱管狭窄症、腰椎々間板ヘルニア、頚椎症性脊髄症決定した年金種類と等級: 障害厚生年金3級年金額:約89万円/年額 認定日請求、事後重症請求相談前の状況ご本人から電話で問い合わせがありました。現在は肢体の不自由さから就労が難しく休職しているので、今後のことを考え障害年金を申請したいが要件に該当しているか、また請求方法を詳しく知りたいとのことでした。詳しいお話
続きを読む >>

頚髄症で障害共済年金2級。年間約218万円の受給事例。

年齢:男性(50代)/無職) 傷病名:頚髄症決定した年金種類と等級:障害共済年金2級年金額:約218万円/年額(配偶者の加算あり) 認定日請求相談前の状況ご本人から電話で問い合わせがありました。肢体の不自由から現在は就労できず、今後の改善も見込めないので、将来のことを考え障害年金を請求したいとのことでした。遠方だったため他の事務所にもお電話したようですが、結果的に当センターの無料相談会へご本人と奥
続きを読む >>

頚髄症で障害共済年金2級。年間約218万円の受給事例。

年齢:男性(50代)/無職) 傷病名:頚髄症決定した年金種類と等級:障害共済年金2級年金額:約218万円/年額(配偶者の加算あり) 認定日請求相談前の状況ご本人から電話で問い合わせがありました。肢体の不自由から現在は就労できず、今後の改善も見込めないので、将来のことを考え障害年金を請求したいとのことでした。遠方だったため他の事務所にもお電話したようですが、結果的に当センターの無料相談会へご本人と奥
続きを読む >>

線維筋痛症・頸肩腕症候群で障害厚生年金2級。年間約145万円の受給事例。

年齢:男性(50代)/無職)傷病名:線維筋痛症・頸肩腕症候群決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級年金額:約145万円/年額、認定日請求、事後重症請求相談前の状況ご本人からメールで問い合わせがありました。発症が10年以上前からで全身の痛みから何年も就労できず、日常生活も困難な状態が続いているとのことでした。将来のことを考え障害年金の請求を考えているので自分にもらえる権利があるかどうかと請求の方法
続きを読む >>

右大腿骨頚部骨折で障害基礎年金2級。年間約77万円の受給事例。

年齢:男性(50代)/無職)傷病名:右大腿骨頚部骨折決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級年金額:年金額:約77万円/年額、事後重症請求相談前の状況ご本人から電話でお問い合わせがありました。脳出血から肢体が不自由になり、その後公園でつまずいて転倒し、人工骨とうを装着し杖を使って歩行しているという状況でした。ご家族からの勧めもあり障害年金の請求を考えているので詳しく教えてほしいとのことでした。詳細
続きを読む >>

先天性右前腕・手形成不全・左母指固縮で障害基礎年金2級。年間約78万円の受給事例。

年齢:女性(20代)/会社員)傷病名:先天性右前腕・手形成不全・左母指固縮決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級年金額:約78万円/年額、認定日請求、事後重症請求相談前の状況 ご本人の友人から電話でお問い合わせがありました。先天性の右手形成不全で、障害年金のことを最近知り、請求を考えているがやり方がわからないので詳しく教えてほしいとのことでした。詳しいお話しを聞くために、ご本人と友人の方に当セン
続きを読む >>

右腕神経叢麻痺(全型)で障害基礎年金2級。年間100万円の受給事例

男性(30代)/無職)右腕神経叢麻痺(全型)決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級 支給月からの総支給額:約100万円/年額(永久認定)  事後重症請求相談時の相談者の状況10代の頃の交通事故が原因で右手を負傷し、その後リハビリを継続するも全く動かなくなり、18歳の頃から3級の障害者手帳は取得していました。その後、右足の筋力も衰えてきていて歩行にも支障が出るような状況になり、インターネットで障害
続きを読む >>

変形性股関節症による事後重症で障害厚生年金3級。年間約120万円の受給事例

女性(40代)/会社員変形性股関節症決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級支給月から更新月までの総支給額:約120万円 事後重症相談者の状況人工股関節を装着すると障害年金の認定対象になるということを知って、当センターの相談会にお見えになりました。杖をついてらっしゃったということで、少し体が不自由なこと、仕事を休めないということで申請代行の依頼をされ、当事務所で受任することになりました。当センター
続きを読む >>

頚椎・脊髄損傷で障害厚生年金3級の遡及。総額787万円を受給できた事例

年齢: 60歳 男性傷病名: 頚椎・脊髄損傷相談者: 本人相談者の状況ホームページで検索をして電話でお話を伺い、就労中ということもあり、少し受給が難しいという印象を持ったが、来所をしていただいた。就労はできていて、首と両足に痺れが残っているという状態であった。杖をついていらっしゃり、首が回らなかったり、両足に常に痛みを感じられたりと不自由を感じられていた。当センターによるサポート内容診断書の記載に
続きを読む >>

<< 前の記事を見る 次の記事を見る >>
障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2018.01.17
    視覚障害・聴覚障害
    聴覚障害 感音難聴による事後重症請求で障害厚生年金2級。年間135万円の受給事例。
  2. 2018.01.04
    身体障害
    多発性硬化症による事後重症請求で障害厚生年金2級。年間158万円の受給事例
  3. 2017.12.29
    うつ病・気分変調症
    うつ病による事後重症請求で障害厚生年金2級。年間177万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP