身体障害

右膝(後十字靭帯損傷 半月板損傷 側副靭帯損傷) 左手関節部靭帯損傷による認定日請求で障害厚生年金2級。年間110万円の受給事例

年齢:男性(20代)/ 会社員傷病名:右膝(後十字靭帯損傷 半月板損傷 側副靭帯損傷) 左手関節部靭帯損傷  決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級支給月から更新月までの総支給額:約110万円/年額 初めて2級による認定日請求 相談者の状況ご本人より電話で問い合わせがありました。1年ほど前に駅のホームで傷害事件に巻き込まれ、頚椎と左手首を負傷し、現在も左手首を固定し荷物が持てないとのこ
続きを読む >>

右臼蓋骨折による事後重症請求で障害厚生年金3級。年間58万円の受給事例

年齢:男性(40代)/ 無職傷病名:右臼蓋骨折 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級支給月から更新月までの総支給額:約58万円/年額 事後重症請求 相談者の状況知り合いの保険代理店の方からの紹介でした。数年前に交通事故に遭い、外科手術と入院治療で就労できるまでに回復したが、その後2年くらいしてから右足股間節痛が現れ、次第に痛みが強くなり、右人工股関節挿入術を行ったということでした。本
続きを読む >>

(外傷後)頚椎椎間板ヘルニア 胸郭出口症候群 両肩関節拘縮 右肩腱板損傷による事後重症請求で障害厚生年金3級。年間76万円の受給事例 

年齢:男性(50代)/ 会社員傷病名:(外傷後)頚椎椎間板ヘルニア 胸郭出口症候群 両肩関節拘縮 右肩腱板損傷 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級支給月から更新月までの総支給額:約76万円/年額 認定日請求 相談者の状況ご本人から電話で問い合わせがありました。3年ほど前に交通事故に遭い、首の痛みや手足の痺れや疼痛が続いていたが、何とか仕事は続けられる状態だったが、去年の暮れより症状
続きを読む >>

パーキンソン病による事後重症請求で障害基礎年金2級。年間122万円の受給事例

年齢:女性(40代)/ 無職傷病名:パーキンソン病 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級支給月から更新月までの総支給額:約122万円/年額(子の加算あり) 事後重症請求 相談者の状況ご本人から電話で問い合わせがありました。以前に自分で請求しようと考え、診断書も作成してもらったが、その後体調が悪くなり請求できなかったとのことでした。改めての請求を考えているが、体調も悪く、一人では最後ま
続きを読む >>

突発性大腿骨頭壊死による認定日請求で障害厚生年金3級。年間58万円の受給事例

年齢:女性(30代)/ 会社員傷病名:突発性大腿骨頭壊死 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級支給月から更新月までの総支給額:約58万円/年額 事後重症請求 相談者の状況ご本人から電話で問い合わせがありました。以前から会社に事務職として勤務していたが、夜中に足がつることが多くなり、次第にその感覚が継続するようになったため、いくつかの病院で精密検査を受けたが確定診断がなかなかつきません
続きを読む >>

糖尿病性壊疽による左下肢切断での事後重症請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例

年齢:男性(40代)/ フリーライター傷病名:糖尿病性壊疽による左下肢切断 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級支給月から更新月までの総支給額:約78万円/年額 認定日請求 相談者の状況ご本人から電話で問い合わせがありました。今までフリーランスでずっと仕事をしてきたので、定期的な健康診断などは受けていなかったようです。左足が冷たく感じ、感覚がおかしくなっっていたにもかかわらず、その後
続きを読む >>

多発性硬化症による事後重症請求で障害厚生年金2級。年間158万円の受給事例

年齢:男性(50代)/ 無職傷病名:多発性硬化症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級支給月から更新月までの総支給額:約158万円/年額 事後重症請求 相談者の状況ご本人からメールで問い合わせがありました。現在、肢体不自由なため就労できず、障害年金の請求を考えていろいろ調べていたが、初診日が20年以上前でカルテがなく初診証明が取れずにどうしたらいいか分からないとの内容でした。詳しいお
続きを読む >>

変形性股関節症による認定日請求で障害厚生年金3級。年間82万円の受給事例

年齢:女性(50代)/ 会社員傷病名:変形性股関節症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級支給月から更新月までの総支給額:約82万円/年額 認定日請求 事後重症請求 相談者の状況知り合いの保険会社の方からのご紹介でした。以前他の同僚の方の障害年金請求をサポートした経緯があり、その方から変形性股関節症で人工関節を装着を最近した同僚がいるが、障害年金の対象になるかとの相談でした。初診日が
続きを読む >>

両側大腿骨頭壊死に伴う両側重度変形性股関節症による事後重症請求で障害基礎年金2級。年額78万円の受給事例

年齢:男性(50代)/ 無職傷病名:両側大腿骨頭壊死に伴う両側重度変形性股関節症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級支給月から更新月までの総支給額:約78万円/年額 事後重症請求 相談者の状況ご本人から電話で問い合わせがありました。20年前より腎臓が悪く、そのとき投薬していたステロイドの影響で股間節骨頭壊死になり、現在は外出するときは車いすでないと長い距離は移動できないということで
続きを読む >>

脊髄空洞症による事後重症請求で障害厚生年金1級。年間148万円の受給事例

年齢:女性(50代)/ パート傷病名:脊髄空洞症決定した年金種類と等級:障害厚生年金1級支給月から更新月までの総支給額:約148万円/年額 事後重症請求 相談者の状況ご本人からメールで問い合わせがありました。30年ほど前に発症し、その後働いていた会社を辞めて、現在は実家の稼業を手伝っているとのことでした。症状も進行し、今後のために障害年金を請求したいので詳しい内容を知りたいとのことでした
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2019.11.06
    その他・難病
    気管支拡張症 巨大肺嚢胞 慢性呼吸不全による事後重症請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
  2. 2019.11.01
    うつ病・気分変調症
    うつ病による事後重症請求で障害厚生年金3級。年間58万円の受給事例
  3. 2019.10.23
    身体障害
    右膝(後十字靭帯損傷 半月板損傷 側副靭帯損傷) 左手関節部靭帯損傷による認定日請求で障害厚生年金2級。年間110万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP