身体障害

パーキンソン病による事後重症請求で障害厚生年金3級。年間76万円の受給事例

年齢:男性(40代)/ 公務員傷病名:パーキンソン病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級支給月から更新月までの総支給額:約76万円/年額 事後重症請求 相談者の状況ご本人様からメールで問い合わせがありました。3年前に右手の脱力感や歩行時の足のもつれなどもあり、パーキンソン病と診断されたということでした。現在は教員として就労しているが、最近病状が日に日に悪化していることを自覚し、また
続きを読む >>

脊髄空洞症による事後重症請求で障害厚生年金1級。年間148万円の受給事例

年齢:女性(50代)/ パート傷病名:脊髄空洞症決定した年金種類と等級:障害厚生年金1級支給月から更新月までの総支給額:約148万円/年額 事後重症請求 相談者の状況ご本人からメールで問い合わせがありました。30年ほど前に発症し、その後働いていた会社を辞めて、現在は実家の稼業を手伝っているとのことでした。症状も進行し、今後のために障害年金を請求したいので詳しい内容を知りたいとのことでした
続きを読む >>

劣性栄養障害型表皮症による認定日請求で障害基礎年金1級。年間119万円の受給事例

年齢:男性(40代)/ 会社員傷病名:劣性栄養障害型表皮症 決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級支給月から更新月までの総支給額:約119万円(子の加算あり)/年額 認定日請求 事後重症請求 相談者の状況ご本人からメールで問い合わせがありました。先天性の病気だが両親が障害者としては育てないという方針で障害者手帳の取得もなしで今までやってきたということでした。ただし自分も歳を取り、仕事も
続きを読む >>

右変形性股間節症による事後重症請求で障害厚生年金3級。年間80万円の受給事例

年齢:女性(50代)/ 会社員傷病名:右変形性股間節症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級支給月から更新月までの総支給額:約80万円/年額 事後重症請求 相談者の状況ご本人から電話で問い合わせがありました。初診は3年位前でしたが3ヵ月ほど前に人工股関節になり、障害年金を請求することができる事を知ったので詳しい内容を知りたいとの事でした。詳しいお話しを伺うために当センターの無料相談会
続きを読む >>

パーキンソン病による事後重症請求で障害厚生年金3級。年間68万円の受給事例

年齢:男性(40代)/ 会社員傷病名:パーキンソン病 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級支給月から更新月までの総支給額:約68万円/年額 事後重症請求 相談者の状況ご本人から電話で問い合わせがありました。現在は障害者枠で働いているが、症状が進行しこのまま仕事を続けていけるか心配なので障害年金を請求したいとのことでした。詳しいお話しを伺うため、ご本人に当センターの無料相談会に来ていた
続きを読む >>

変形性関節症、関節リウマチによる事後重症請求で障害厚生年金3級。年間59万円の受給事例

年齢:女性(60代)/ パート傷病名:変形性関節症、関節リウマチ決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級支給月から更新月までの総支給額:約59万円/年額  事後重症請求 相談者の状況ご本人の息子さんから電話で問い合わせがありました。母親がパート勤務しているが一人暮らしということもあり、症状悪化から就労が困難で今後のことを考えて障害年金を請求したいとのことでした。詳しいお話を伺うため、息子
続きを読む >>

変形性股関節症による事後重症請求で障害厚生年金3級。年間73万円の受給事例。

年齢:女性(50代)/ 会社員傷病名:変形性股関節症 決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級支給月から更新月までの総支給額:約73万円/年額 事後重症 相談者の状況生命保険会社でセミナーを行った際の営業の方からの紹介者でした。同僚が人工股関節を装着しているが、働いているので障害年金の対象になるかとの問い合わせでした。ご本人が仕事が忙しいということで職場で面談を行うことになりました。&n
続きを読む >>

中心性頚髄損傷による事後重症請求で障害基礎年金2級。年間122万円の受給事例

年齢:男性(30代)/会社員傷病名:中心性頚髄損傷 決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級支給月から更新月までの総支給額:約122万円/年額 事後重症 相談者の状況ご本人から電話で問い合わせがありました。障害年金を請求したいが自分が受給できるのかどうか、どのように手続きを進めたらいいかわからないので詳しく知りたいとのことでした。お話を伺うため、ご本人に当センターの無料相談会に来ていただ
続きを読む >>

右太腿骨骨折、右下腿骨骨折、右変形性足関節症、右尖足、右足趾変形で障害基礎年金2級。年間約78万円の受給事例。

年齢: 男性(50代)/会社員傷病名: 右太腿骨骨折、右下腿骨骨折、右変形性足関節症、右尖足、右足趾変形決定した年金種類と等級: 障害基礎年金2級年金額: 約78万円/年額 事後重症請求相談時の相談者の状況ご本人からメールでご連絡いただきました。現在は障害者枠で就労しているが移動はすべて車椅子とのことでした。肢体以外にも内科的疾患や精神も併発しているので、将来のことを考えて障害年金を請求したいとの
続きを読む >>

先天性右上肢奇形、欠損で障害基礎年金2級。年間約78万円の受給事例

年齢: 20代女性傷病名: 先天性右上肢奇形、欠損決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級年金額:約78万円/年額  認定日請求相談時の相談者の状況ご本人からメールで問い合わせがありました。生まれつき右手が奇形だったが障害者手帳等を取らずに生活していましたが、将来の事を考え障害者手帳と障害年金請求を考えているとのことでした。詳しいお話しを聞くため、当センターの無料相談会に来ていただくことになりまし
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2017.10.13
    脳血管障害(脳出血・脳梗塞等)
    くも膜下出血による認定日請求で障害基礎年金1級。年間119万円の受給事例
  2. 2017.10.02
    その他・難病
    線維筋痛症による認定日請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
  3. 2017.09.19
    身体障害
    パーキンソン病による事後重症請求で障害厚生年金3級。年間76万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP