脳梗塞による失語症、てんかん、高次脳機能障害で障害厚生年金2級。年間198万円の受給事例

年齢: 40代男性
傷病名: 脳梗塞による失語症、てんかん、高次脳機能障害
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
年金額:約198万円/年額(配偶者、子の加算あり)  認定日請求

相談時の相談者の状況

ご本人の奥様から電話で問い合わせがありました。現在は就労できず、障害年金のことを最近知り請求したいので詳しい内容を知りたいとのことでした。お子様が小さく夫の介助もありご来所が難しいとのことだったので、自宅近くで面談を行うことになりました。

相談から請求までの当事務所のサポート

障害認定日がまだ来ていませんでしたが、事前に必要書類を揃えたり、奥様から日常生活の聞き取りを行いました。診断書作成依頼の際には、日常生活の状況がきちんと反映されるように書類を添付しました。診断書は精神障害と音声又は言語機能障害の2枚を記載してもらいました。その際、主治医が診断書作成に慣れていないということもあり、念のため同行して説明をしました。病歴・就労状況等申立書には奥様から聞き取りをした日常生活の状況や症状を細かく記載しました。

結果

障害厚生年金2級取得、年間約198万円を受給されました(認定日受給)。

ポイント

今回は脳梗塞による精神障害と言語障害だったので診断書を2枚提出しました。

精神の診断書は脳神経外科の医師に書いていただいたのですが、診断書依頼の際に同行して内容を説明しました。高次脳機能障害のような脳性の傷病は、受診している脳神経外科やリハビリテーション科の医師に依頼することもあり、精神の診断書の記載に慣れていない医師の方もいらっしゃいます。依頼する際は事前にお伝えしておくことが必要だと思います。

障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2018.11.13
    うつ病・気分変調症
    うつ病による事後重症請求で障害厚生年金2級。年間127万円の受給事例
  2. 2018.10.31
    脳疾患
    高次脳機能障害 てんかんによる認定日請求で障害厚生年金2級。年間148万円の受給事例
  3. 2018.10.22
    うつ病・気分変調症
    気分変調性障害による認定日請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP