慢性腎不全による事後重症請求で障害厚生年金3級。年間110万円の受給事例

年齢:男性(40代)/ 会社員

傷病名:慢性腎不全 

決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級

支給月から更新月までの総支給額:約110万円/年額 事後重症請求

 

相談者の状況

ご本人からメールで問い合わせがありました。数年ほど前から腎臓病(多発性嚢胞腎)を患い通院を続けているが、最近クレアチニンの数値が上昇し、主治医より将来は人工透析が必要になると言われているとのことでした。現在は就労を続けているが、将来が不安なため障害年金を受給できるか話しを聞きたいとのことで当センターの無料相談会に来ていただくことになりました。

 

 

 

当センターによるサポート内容

面談時に今までの検査結果を持参頂き、数値を確認したところ、障害等級3級に該当すると判断し請求の準備に取り掛かりました。初診は近所の内科クリニックを受診していたため、そのクリニックで受診状況等証明書(初診日証明)を取得しました。現在通院してる病院に診断書を依頼する際には日常生活の状況を聞き取り書類を添付致しました。病歴・就労状況等申立書には就労時や日常生活で困っていることを詳細に聞き取り作成しました。

 

 

 

結果

障害厚生年金3級取得、年間約110万円を受給されました(事後重症請求)。

 

 

 

ポイント

今回は、ご本人が通院履歴と検査結果を詳細に記録また保管していましたので、初回面談から1ヶ月もかからずスムーズに請求することができました。また進行性の病気のため、人工透析を開始することになったら、2級へ額の改定ができる旨のお話もさせていただきました。

 

 

 

 

障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2019.05.17
    心疾患
    ブルガタ症候群による認定日請求で障害厚生年金3級。年間71万円の受給事例
  2. 2019.05.16
    統合失調症
    統合失調症による認定日請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
  3. 2019.04.26
    うつ病・気分変調症
    うつ病による事後重症請求で障害厚生年金3級。年間58万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP