うつ病による事後重症請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例

年齢:男性(20代)/ 無職

傷病名:うつ病   

決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級

支給月から更新月までの総支給額:約78万円/年額 事後重症請求

 

相談者の状況

ご本人から電話で問い合わせがありました。うつ症状の悪化から仕事も続かず、現在は体調の良いときだけ単発のアルバイトをやっているとのことでした。将来に対して不安を抱えている中、最近障害年金というものがあることを知ったとのことでした。自分は請求対象者になるのか、どのような手続きが必要になるのか、詳細を教えて欲しいとのことでしたので、当センターの無料相談に来ていただくことになりました。

 

 

 

当センターによるサポート内容

ヒアリングの結果、請求可能と判断し年金事務所で年金納付の確認をし、要件を満たしていたためサポートを進めることになりました。認定日の頃は、病院通院していなかったため事後重症での請求になりました。初診日の病院と現在の病院違っていたため、「受診状況等証明書(初診日証明書)」を取得しました。病院に診断書作を依頼する際、日常生活状況がきちんと反映されるように書類を添付しました。「病歴・就労状況等申立書」には日常生活・就労状況、病状や困っていることなどを細かく聞き出し作成しました。

 

 

結果

障害基礎年金2級取得、年間約78万円を受給されました(事後重症受給)。

 

 

 

ポイント

今回は精神の傷病での請求でしたが、精神障害の場合は日常生活状況の程度がとても重要になります。診断書だけでは請求者の日常生活状況を反映するのは内容的にも困難で、実際の状態が反映されていないことが多いのが現状です。日々の病状や、日常生活でできない事、また周りのサポートがあるようだったらどのようなサポートを受けているかなどの細かい内容を「病歴・就労状況等申立書」に記載することが重要です。

 

 

 

障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2019.12.03
    うつ病・気分変調症
    うつ病による事後重症請求で障害厚生年金2級。年間120万円の受給事例
  2. 2019.11.27
    うつ病・気分変調症
    うつ病による事後重症請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
  3. 2019.11.25
    発達障害・知的障害
    注意欠陥多動性障害、アスペルガー症候群、うつ病による額改定請求で障害厚生年金2級。年間175万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP