双極性感情障害による事後重症請求で障害基礎年金1級。年間97万円の受給事例

年齢:女性(30代)/ 休職中

傷病名:双極性感情障害 

決定した年金種類と等級:障害基礎年金1級

受給額:約97万円/年額 事後重症請求

 

相談者の状況

ご本人のご主人からメールで問い合わせがありました。以前から抑うつ気分、倦怠感、幻聴等があったが病院は受診しておらず、結婚を期に病院を受診したとのことでした。それ以降も症状は変わらず、就職した会社でも休職を繰り返し、現在も休職中でした。障害年金の請求を考えているが請求方法がわからないので教えて欲しいとのことで、ご主人と一緒に無料相談に来ていただきました。初診日がはっきりしていなかったため、初診の病院に確認していただき、その後年金要件もクリアしていたためサポートを行うことになりました。

 

 

 

当センターによるサポート内容

初診日が第3号被保険者だったため、障害基礎年金の請求になりました。認定日時点はそれほど症状が重くなかったとのことでしたので、事後重症での請求になりました。診断書を依頼する際には日常生活や就労状況が細かく反映するよう書類を添付しました。「病歴・就労状況等申立書」は日常生活・就労状況、病状や困っていることなどを細かく聞き出し作成しました。

 

 

 

結果

障害基礎年金1級、年間97万円の受給になりました(事後重症受給)。

 

 

 

ポイント

今回の相談者の方は、抑うつ状態や躁状態の他に、呂律障害や瞼の痙攣などの身体症状も現れていました。日常生活全般においてご主人からの援助がないと難しい状態で、定期的に入院治療も行っていました。診断書の内容もこの状態がきちんと反映された内容で1級認定が認められました。

 

障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2022.07.25
    発達障害・知的障害
    自閉スペクトラム症 注意欠如・多動症による認定日請求で障害厚生年金3級。年間58万円の受給事例
  2. 2022.07.11
    うつ病
    うつ病による事後重症請求で障害基礎年金2級。年間77万円の受給事例
  3. 2022.06.25
    うつ病
    うつ病による認定日請求で障害厚生年金2級。年間110万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP