進行胃癌術後 癌性腹膜炎、腸閉塞で障害厚生年金2級。年間約253万円の受給事例。

年齢: 男性(40代)/無職

傷病名: 進行胃癌術後 癌性腹膜炎、腸閉塞

決定した年金種類と等級: 障害厚生年金2級

年金額: 約253万円/年額(配偶者、子の加算あり) 事後重症請求

相談時の相談者の状況

ご本人から電話で問い合わせがありました。

年金事務所に相談に行き難しいと言われたが、現在は病状悪化から会社は休職中で医師からも就労を止められているとのことでした。

子供も小さく将来のために障害年金を請求したいのでサポートをお願いしたいとのことでした。詳しいお話を伺うため、ご主人と奥様に当センターの無料相談会に来ていただくことになりました。

 

相談から請求までの当事務所のサポート

初診日と現在の病院が同じでしたが、認定日時点は病状もかなり改善し職場復帰したこともあり、事後重症での請求になりました。

病歴・就労状況等申立書はご主人と奥様から聞き取りをし、日常生活状況や症状を詳細に記載しました。

 

結果

障害厚生年金2級取得、年間約253万円を受給されました(事後重症受給)

ポイント

癌での請求は比較的難しいと言われています。

今回は年金事務所では難しいと言われたとのことですが、実際は2級認定になりました。

厚生年金での初診日と就労不能だったため3級認定でも大丈夫ということで請求してみました。

また病歴・就労状況等申立書に日常生活状況の他に、困っていることやできないことをより詳細に記載することが受給につながったと思います。

 

障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2018.12.17
    統合失調症
    統合失調症による認定日請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
  2. 2018.12.10
    統合失調症
    統合失調症による認定日請求で障害基礎年金2級。年間122万円の受給事例
  3. 2018.12.05
    腎疾患・肝疾患
    末期腎不全による事後重症請求で障害厚生年金2級。年間162万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP