転移性脳腫瘍で障害厚生年金1級。年間約164万円の受給事例。

年齢:女性(50代)/無職

傷病名:転移性脳腫瘍

決定した年金種類と等級:障害厚生年金1級

年金額:約164万円/年額、事後重症請求

相談前の状況

ご本人のお姉様より電話で問い合わせがありました。本人は入院治療中で最初はお姉様が一人で請求を進めていたが、最後まで請求できるか不安になったので専門家の方に相談したいとのことでした。詳しいお話しを聞くために当センターの無料相談会に来ていただくことになりました。

相談から請求までの当事務所のサポート

肺がんからの脳転移だったので、肺がんで受診した病院で受診状況等証明書を取得しました。認定日は就労していて症状も障害状態に該当していなかったので、事後重症での請求になりました。現在は移動に車イスを使っていて、生活には常時介助が必要な状態でした。病歴・就労状況等申立書は、現在の病状と日常生活状況を細かく記載しました。

結果

障害厚生年金1級取得、年間約164万円を受給されました(事後重症)

ポイント

今回は肺癌からの脳転移で肢体障害の診断書での請求になりました。一般的にがんでの障害年金受給は難しいと言われますが、病状を詳しくヒアリングし症状にあった診断書の記載が重要となります。

 

障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2018.12.17
    統合失調症
    統合失調症による認定日請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
  2. 2018.12.10
    統合失調症
    統合失調症による認定日請求で障害基礎年金2級。年間122万円の受給事例
  3. 2018.12.05
    腎疾患・肝疾患
    末期腎不全による事後重症請求で障害厚生年金2級。年間162万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP