脳梗塞と狭心症で障害厚生年金3級。年間約102万円の受給事例。

年齢: 男性(50代)/無職)

傷病名: 脳梗塞、狭心症、心室頻拍

決定した年金種類と等級: 障害厚生年金3級

年金額: 約102万円/年額  認定日請求 事後重症請求

相談前の状況

ご本人から電話で連絡がありました。脳梗塞の後遺症で現在歩行に杖が必要で就労できない状況ということでした。その後も心臓にICDを埋め込むなど症状が悪化しており、どの傷病で申請したらよいか、どのように進めたらよいか知りたいとのことでした。詳しくお話を伺うため、当センターの無料相談会へ来ていただくことになりました。

相談から請求までの当事務所のサポート

詳細をお聞きするうち、脳梗塞も心臓病も心房細動が原因になっていることが判明しました。障害認定日には、心臓の病状は出ておらず通院がなかったため、肢体の診断書を取得し、現在の診断書は肢体の診断書と循環器疾患の診断書の2枚取得しました。認定日がかなり昔だったため、認定日当時の病院に診断書の依頼を一度断れましたが、私も一緒に医師にお目にかかり、無事に記載いただくことができました。

結果

障害厚生年金3級取得、年間約102万円を受給されました。認定日受給

ポイント

事後重症は2級認定かと思いましたが、肢体障害3級、心臓障害3級での併合認定は肢体障害が一定の基準をクリアしていないと併合認定で2級にはなりません。今回はまさにそのケースで事後重症も3級となりました。病歴が長かったため、病歴・就労状況等申立書にも苦労しましたが、認定日受給ができて良かったです。

障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2018.09.19
    うつ病・気分変調症
    中等症うつ病エピソードによる事後重症請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
  2. 2018.09.06
    双極性感情障害(躁うつ病)
    双極性障害による事後重症請求で障害厚生年金2級。年間110万円の受給事例
  3. 2018.08.29
    その他・難病
    ヒト免疫不全ウイルス感染症による認定日請求で障害厚生年金3級。年間58万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP