症候性てんかんと失語症で障害共済年金2級。年間168万円の受給事例

年齢: 50歳 女性
傷病名: (くも膜下出血が原因による)症候性てんかんと失語症
相談者: ご主人様

相談者の状況

ホームページを見てお問い合わせをいただいた。ご本人は失語症でほとんど喋ることができなかったので、ご主人様とお二人でご来所をしていただいた。
私学共済に加入していた方であったので、私学共済に申請をすることになった。

当センターによるサポート内容

てんかんと失語症とがあったので、2通の診断書を作成してもらい、申請をした。
診断書の記入漏れが多く、何度か病院に足を運び、診断書の追記・修正をしていただいた。
てんかんに関しては、倒れる頻度やてんかんのタイプが診断書に反映をされるように、医師に申し立てをした。

結果

障害共済年金2級で年間168万円を受給できることになった。

ポイント

診断書の記載について、確実に障害年金を受給できるように、アドバイスをした。
てんかんの頻度、状況について、より詳細が伝わるよう、申立書を工夫して作成した。

障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2018.01.17
    視覚障害・聴覚障害
    聴覚障害 感音難聴による事後重症請求で障害厚生年金2級。年間135万円の受給事例。
  2. 2018.01.04
    身体障害
    多発性硬化症による事後重症請求で障害厚生年金2級。年間158万円の受給事例
  3. 2017.12.29
    うつ病・気分変調症
    うつ病による事後重症請求で障害厚生年金2級。年間177万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP