慢性腎不全による事後重症請求で障害厚生年金2級。年間206万円の受給事例

年齢:男性(50代)/ 会社員

傷病名:慢性腎不全 

決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級

支給月から更新月までの総支給額:約206万円/年額 事後重症請求

 

相談者の状況

ご本人のお姉様から電話で問い合わせがありました。離れて暮らしている弟が腎臓を患っており、最近になって人工透析になったとのことでした。初診は10年ほど前になり、障害年金を請求しようと思っているが本人は入院中で、お姉様はお住まいが遠いので手続きができないとのことでした。詳しいお話しを伺うためにお姉さまが東京に来られているときに当センターの無料相談会に来ていただくことになりました。

 

 

 

当センターによるサポート内容

初診の病院は閉院していたのですが、主治医が開業した病院に現在も通院していて、カルテも初診からのものが保管されていたので「受診状況等証明書」を取得することができました。病歴・就労状況等申立書は、後日ご本人にご来所いただき、発病からの経緯の聞き取りを行い、日常生活状況や症状、困っている事などを細かく記載しました。

 

 

 

結果

障害厚生年金2級取得、年間約206万円を受給されました(事後重症受給)。

 

 

 

ポイント

今回は初診の病院が閉院していたので初診の証明が難しいと思いましたが、当時の主治医が開業し、現在も診てもらっていたことで証明書を書いていただくことができました。手続きについてはご本人が入院中だったため、入院中の間はご本人への質問等はお姉様へお伝えし、ご返答いただく形でやりとりを行っていました。障害年金の請求には証明書や診断書、自分で記載する申立書など、色々な書類を揃えなければなりませんので、入院中や体調が悪い時などはご家族やご友人などのサポートがあると請求までスムーズに進むと思います。

 

 

 

障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2018.09.19
    うつ病・気分変調症
    中等症うつ病エピソードによる事後重症請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
  2. 2018.09.06
    双極性感情障害(躁うつ病)
    双極性障害による事後重症請求で障害厚生年金2級。年間110万円の受給事例
  3. 2018.08.29
    その他・難病
    ヒト免疫不全ウイルス感染症による認定日請求で障害厚生年金3級。年間58万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP