慢性腎不全で障害既存金2級。遡及分も含め年額約189万円の受給事例

男性(50代)/会社員

傷病名:慢性腎不全

決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級

支給月から更新月までの総支給額:約945万円(約189万円/年額)事後重症請求

相談時の相談者の状況

ご本人から電話でお問い合わせがありました。人工透析を受けていて障害年金を請求したいが、仕事をしていて時間が取れないため請求をお願いしたいということでした。早速、当センターの無料相談会をご案内し面談を行いました。

相談から請求までの当事務所のサポート

ヒアリングした結果、糖尿病からの腎不全で、初診日から相当年数経っていることがわかりました。糖尿病の初診の病院は近所の病院だったがすでに廃院しているということでした。その場合は次の病院から初診日証明書を取得することになります。

ご本人のお仕事がお忙しいということもあり、こちらで取得しました。ご本人には現在の診断書の記載をお願いしましたが、記載不備があり病院と何度かやりとりをしました。

結果

障害厚生年金2級取得、年間約189万円を受給されました(事後重症請求)

ポイント

糖尿病からの慢性腎不全で、発病から相当年数経っていて、ご本人の記憶も曖昧なところがあったため、初診日の確定と病歴就労状況等申立書の時系列の記載には注意を払いました。

障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2018.06.29
    発達障害・知的障害
    注意欠陥多動性障害による事後重症請求で障害厚生年金2級。年間118万円の受給事例
  2. 2018.06.08
    身体障害
    パーキンソン病による事後重症請求で障害基礎年金2級。年間122万円の受給事例
  3. 2018.05.30
    発達障害・知的障害
    中程度知的障害 解離性障害による認定日請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP