慢性心不全、発作性心房細動による認定日請求で障害厚生年金3級。年間58万円の受給事例

年齢:男性(50代)/ 無職

傷病名:慢性心不全 発作性心房細動 

決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級

支給月から更新月までの総支給額:約58万円/年額 認定日請求 事後重症請求

 

相談者の状況

ご本人の奥さまから電話で問い合わせがありました。ご主人が以前から心臓病を患っており、2年前から病状が悪化し、就労ができない状態ということでした。今後も就労できるかどうか分からないので障害年金を申請したいがどのように進めたらいいかわからないので詳しく教えてほしいとのことでした。詳しいお話し伺うために奥様に当センターの無料相談会に来ていただくことになりました。

 

 

 

当センターによるサポート内容

認定日と現在の病院が同じだったので認定日請求をすることができました。診断書依頼の際には病院へ同行し、医師に診断書の記載等の説明を行いましたが、記載漏れや添付書類がなかったりと合計2回修正依頼をしました。また病歴就労状況等申立書も奥様から発病からの経緯や現在の症状、日常生活で困っていることなどの聞き取りを行い、診断書ではわからない状況を細かく記載しました。

 

 

 

結果

障害厚生年金3級取得、年間約58万円を受給されました。

(認定日請求 事後重症請求)

 

 

 

ポイント

診断書は記載してもらっても、記載漏れや誤った記載があったり、添付書類(心電図等)が付いていなかったりと修正や追記することが多々あります。とくに循環器疾患の診断書は検査結果の数値が認定の基準になります。請求に行く前には不備がないか必ず確認してから行くようにしましょう。診断書の未記入箇所は認定に採用されません。

 

 

障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2017.10.13
    脳血管障害(脳出血・脳梗塞等)
    くも膜下出血による認定日請求で障害基礎年金1級。年間119万円の受給事例
  2. 2017.10.02
    その他・難病
    線維筋痛症による認定日請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
  3. 2017.09.19
    身体障害
    パーキンソン病による事後重症請求で障害厚生年金3級。年間76万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP