大動脈弁閉鎖不全症、僧帽弁閉鎖不全症による事後重症請求で障害厚生年金2級。年間179万円の受給事例

年齢:女性(40代)/ 無職

傷病名:大動脈弁閉鎖不全症、僧帽弁閉鎖不全症

決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級

支給月から更新月までの総支給額:約179万円/年額(子の加算あり) 事後重症請求

 

相談者の状況

ご本人からメールで問い合わせがありました。現在は専業主婦をしているが、以前から心臓が悪く最近日常生活にも支障があり、この先も就労は難しいので障害年金の請求を考えているとのことでした。詳しいお話しを伺うために、ご本人とご主人に当センターの無料相談会に来ていただくことになりました。

 

当センターによるサポート内容

循環器疾患での認定は検査結果によるところが大きいので直近の検査結果を精査しました。結果請求できると判断し、事後重症で請求することになりました。初診日が10年以上前だったので初診の病院にカルテがなく、次の病院で受診状況等証明書(初診日証明書)を取得しました。ご本人とご主人から発病から現在までの経緯の聞き取りを行い、診断書だけではわからない日常生活状況や症状、困っていることなどを病歴・就労状況等申立書に細かく記載しました。

 

結果

障害厚生年金2級取得、年間約179万円を受給されました(事後重症受給)

 

ポイント

内科疾患の場合、診断書の検査所見の結果は直接障害認定に直結しますが、診断書だけではわからない日常生活状況や症状などを「病歴・就労状況等申立書」に細かく記載することで、さらに上位等級に認定されることもあります。

 

 

 

 

 

 

 

障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2018.08.13
    双極性感情障害(躁うつ病)
    双極性障害による事後重症請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例。
  2. 2018.08.06
    うつ病・気分変調症
    うつ病、双極性感情障害による認定日請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
  3. 2018.08.01
    統合失調症
    統合失調症による事後重症請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP