右太腿骨骨折、右下腿骨骨折、右変形性足関節症、右尖足、右足趾変形で障害基礎年金2級。年間約78万円の受給事例。

年齢: 男性(50代)/会社員

傷病名: 右太腿骨骨折、右下腿骨骨折、右変形性足関節症、右尖足、右足趾変形

決定した年金種類と等級: 障害基礎年金2級

年金額: 約78万円/年額 事後重症請求

相談時の相談者の状況

ご本人からメールでご連絡いただきました。

現在は障害者枠で就労しているが移動はすべて車椅子とのことでした。

肢体以外にも内科的疾患や精神も併発しているので、将来のことを考えて障害年金を請求したいとのことでした。

ご来所が難しかったので会社近くで面談をすることになりました。

 

相談から請求までの当事務所のサポート

お話を伺ったところ肢体障害で請求することになりました。

また初診日は高校生の頃の交通事故で現在も事故時に救急搬送された病院に受診していたため、カルテがずっと残っていました。

ただし認定日の頃は通院していない期間があり、またその事故の後遺症で現在筋力の衰えや右足が経年変形して歩行ができなくなったこともあり、事後重症での請求になりました。

診断書依頼の際には、日常生活状況がきちんと反映されるよう書類を添付しました。

ご本人から事故から現在までの状況と、日常生活状況の他に不便なことや困っていることなども聞き取りを行い、病歴・就労状況等申立書に詳細に記載しました。

 

結果

障害基礎年金2級取得、年間約78万円を受給されました(事後重症受給)

ポイント

今回は病歴が長かったので、病歴・就労状況等申立書は流れがわかりやすいように比較的端的にまとめましたが、現在の就労情況や日常生活状況、不便なことなどは詳細に記載しました。

 

障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2018.12.17
    統合失調症
    統合失調症による認定日請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
  2. 2018.12.10
    統合失調症
    統合失調症による認定日請求で障害基礎年金2級。年間122万円の受給事例
  3. 2018.12.05
    腎疾患・肝疾患
    末期腎不全による事後重症請求で障害厚生年金2級。年間162万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP