双極性障害による事後重症請求で障害厚生年金2級。年間110万円の受給事例

年齢:女性(30代)/ 無職

傷病名:双極性障害 

決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級

支給月から更新月までの総支給額:約110万円/年額 事後重症請求

 

相談者の状況

ご本人より電話で問い合わせがありました。発病と初診日が10年以上前で、その後も就労した時期はあったものの、症状悪化から長く続けることができず、数か月での退職を繰り返していたとのことでした。現在も就労できず、自宅に引きこもっているとのことでした。主治医に障害年金の話をしたら診断書を書いていただけるとのことだったのですが、初診から10年以上経っていたので病院にカルテが残っておらず、初診の証明はどうしたらいいか、請求方法を教えて欲しいとのことでした。詳しいお話しを聞くために当センターの無料相談会へ来ていただくことになりました。

 

 

 

 

当センターによるサポート内容

初診の病院にカルテは残っていませんでしたが、次の病院にはカルテが残っていて、さらに前医からの紹介だったため紹介状もあり、初診日を確定することができました。症状はずっと続いていましたが、認定日の時に病院受診がなかったため事後重症請求になりました。診断書依頼の際には、日常生活状況をまとめた書類を添付しました。「病歴・就労状況等申立書」には日常生活状況や就労状況、症状や困っていることなどを細かく記載しました。

 

 

 

結果

障害厚生年金2級取得、年間約110万円を受給されました(事後重症請求)。

 

 

 

ポイント

精神障害での請求のポイントは、診断書にきちんと病状が反映されているか、また「病歴・就労状況等申立書」にも症状、日常生活状況(就労状況)がきちんと記載されているかが大切になります。

 

 

 

障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2018.10.31
    脳疾患
    高次脳機能障害 てんかんによる認定日請求で障害厚生年金2級。年間148万円の受給事例
  2. 2018.10.22
    うつ病・気分変調症
    気分変調性障害による認定日請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
  3. 2018.10.11
    うつ病・気分変調症
    うつ病による認定日請求で障害厚生年金2級。年間121万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP