双極性感情障害で障害厚生年金2級、年金額約161万円の額改定請求の事例。

年齢: 男性(50代)/無職

傷病名: 双極性感情障害

決定した年金種類と等級: 障害厚生年金2級

年金額: 約161万円/年額 額改定請求

 

相談時の相談者の状況

ご本人から電話で問い合わせがありました。

現在障害厚生年金3級を受給しているが、症状悪化から就労もできずに引きこもりの状態が続いているので額改定請求を行いたいとのことでした。

詳しいお話しを伺うために当センターの無料相談会に来ていただくことになりました。

 

相談から請求までの当事務所のサポート

現在の日常生活状況や症状などを細かく聴き取りを行いました。

前回請求した診断書や病歴・就労状況等申立書を精査したところ、症状が悪化していることが明白でした。

本人の強い要望もあり診断書依頼時には同行しました。

 

結果

障害厚生年金2級取得、年間約161万円を受給されました(額改定請求)

 

ポイント

精神障害の額改定請求は前請求日から1年経過後であれば可能です。

受給決定後に症状が変化することはよくある事ですが、悪化している時はご自身で額改定請求を考えることは難しいと思います。

ご家族や周りの方が症状を配慮し、気づいてやることが大切だと思います。

障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2018.08.13
    双極性感情障害(躁うつ病)
    双極性障害による事後重症請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例。
  2. 2018.08.06
    うつ病・気分変調症
    うつ病、双極性感情障害による認定日請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
  3. 2018.08.01
    統合失調症
    統合失調症による事後重症請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP