パーキンソン病による事後重症請求で障害厚生年金2級。年間112万円の受給事例

年齢:男性(50代)/ 無職

傷病名:パーキンソン病 

決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級

支給月から更新月までの総支給額:約112万円/年額 事後重症請求

 

相談者の状況

2年程前に電話で問い合わせをいただき一度面談を行った方でした。当時はまだ就労もしており症状が軽かったため、診断書を書いてもらえないとのことで相談のみで終わりました。その後症状が悪化し、外出も一人では困難な状態になり、主治医とも相談したところ診断書を書いてもらえることになったので改めて相談したいとのご連絡がありました。詳しいお話しを伺うため、妹夫婦と一緒に当センターの無料相談会に来ていただくことになりました。

 

 

 

 

当センターによるサポート内容

ご自分で「受診状況等証明書」はすでに取得しておりましたので、診断書に添付する書類の作成と病歴就労状況等申立書の作成のため、ご本人より現在の症状や日常生活等の状況、発病からの状況を詳しく聞き取りを行いました。

 

 

 

結果

障害厚生年金2級取得、年間約112万円を受給されました(事後重症受給)。

 

 

 

ポイント

今回の方は最初の面談から時間が空いてしまいましたが、再びご連絡いただいた時には症状が相当進行していて仕事も辞め、日常生活も援助がないと難しい状況になっていました。パーキンソン病は徐々に進行していきますが、オンの時間が短くなってきたり、就労が困難で日常生活も援助が必要な状態になったら、主治医とも相談し障害年金の請求を考えましょう。

 

 

障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2017.12.12
    統合失調症
    統合失調症 ストレス障害 解離性障害による事後重症請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
  2. 2017.12.11
    心疾患
    心室頻拍による事後重症請求で障害厚生年金3級。年間122万円の受給事例
  3. 2017.11.28
    身体障害
    変形性股関節症による認定日請求で障害厚生年金3級。年間82万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP