うつ病による認定日請求で障害厚生年金2級。年間120万円の受給事例

年齢:男性(30代)/ 無職

傷病名:うつ病  

決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級

支給月から更新月までの総支給額:約120万円/年額 認定日請求

 

相談者の状況

以前当センターでサポートした方からの紹介でした。幼少の頃から精神疾患を患っていた父親から暴力を受けており、中学校から不登校になり、高校生で家出をし、ホームレス同様な生活をしていたということでした。その後母方の叔父に引き取られ、高校卒業まで面倒を見てもらっていたようです。学校生活ではクラスメイトとはほとんどコミュニケーションができず、それは社会人になっても同様で他人との接し方に苦労をしていたようです。結婚をし、子供が生まれたようですが、ストレスやプレッシャーから就労が困難になり退職。その後家庭生活がうまくいかなくなり、離婚をされました。現在も引きこもり状態が継続し、また就労ができないということで障害年金の請求を考えているということでした。詳しいお話をお聞きするため、当センターの無料相談会に来ていただくことになりました。

 

 

 

当センターによるサポート内容

初診の病院と現在通院されている病院が同じだったため、認定日請求を行うことができました。診断書依頼の際には、病状や日常生活で困っていること整理して添付しました。出来上がった診断書を確認したところ、病状の欄に発達障害関連症状にチェックが入っていたため、「病歴・就労状況等申立書」は出生から現在まで記載しました。病状や日常生活状況など細かく聞き出し作成しました。

 

 

結果

障害厚生年金2級取得、年間約120万円を受給されました(認定日請求)。

 

 

 

ポイント

今回は初診からそれほど時間が経っておらず、認定日と現在通院している病院が同じだったため、認定日請求ができました。ご本人の病状が悪かったため、病歴就労状況等申立書のインタビューには苦労しましたが、何とか請求することができました。これを機に少しでも体調が回復して、お子様と自然に接することができるよう切望します。

 

 

 

 

 

障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2019.12.09
    発達障害・知的障害
    広汎性発達障害による事後重症請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
  2. 2019.12.03
    うつ病・気分変調症
    うつ病による事後重症請求で障害厚生年金2級。年間120万円の受給事例
  3. 2019.11.27
    うつ病・気分変調症
    うつ病による事後重症請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP