うつ病による認定日請求で障害厚生年金2級。年間158万円の受給事例

年齢:男性(40代)/ 会社員(休職中)

傷病名:うつ病 

決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級

支給月から更新月までの総支給額:約158万円/年額 認定日請求

 

相談者の状況

ご本人から電話で問い合わせがありました。10年ほど前から精神病院に通院しており、調子が良いときは就労できるが、調子が悪いときは就労困難になり、休職を繰り返していたとのことでした。会社が大きいということもあり、休職には寛容な規則になっているということで、今まで何とか続けて来れたが、最近また調子が悪くなり、欠勤や遅刻を繰り返し、再度の休職を考えているとの事でした。症状は完全に慢性化しており、退職後のことも考えて障害年金を請求したいが自分の場合はどうなのか確認したいということで当センターの無料相談会に来ていただくことになりました。

 

 

 

当センターによるサポート内容

面談では、相当体調が悪そうで主治医からは休職を勧められているようでした。10年前の初診の病院に現在も通院しており、主治医も変っていないということでしたので、認定日請求を行うことになりました。診断書依頼の際には、日常生活や就労が困難な状況、日常生活で困っていることや病状が反映されるように書類を添付しました。また「病歴・就労状況等申立書」には日常生活や就労状況、そのほか困っていることなどを細かく聞き出し作成しました。

 

 

 

結果

障害厚生年金2級取得、年間約158万円を受給されました(認定日請求)。

 

 

 

ポイント

今回は初診からずっと同じ病院に通院されていたので、書類的には比較的スムーズに請求することができました。ただし、ご本人の体調が悪いときが多く、なかなか連絡が取れない時期もありました。連絡が取れないと請求が進められないことも多々ありますが、時間がかかってもやはりご本人に確認を取りながら進めることはとても大事になります。受給決定後ご本人より感謝の言葉をいただき本当に良かったと思います。

 

 

 

 

障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2018.12.17
    統合失調症
    統合失調症による認定日請求で障害基礎年金2級。年間78万円の受給事例
  2. 2018.12.10
    統合失調症
    統合失調症による認定日請求で障害基礎年金2級。年間122万円の受給事例
  3. 2018.12.05
    腎疾患・肝疾患
    末期腎不全による事後重症請求で障害厚生年金2級。年間162万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP