うつ病による事後重症請求で障害厚生年金2級。年間177万円の受給事例

年齢:男性(50代)/ 無職

傷病名:うつ病 

決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級

支給月から更新月までの総支給額:約177万円/年額 事後重症請求

 

相談者の状況

ご本人の友人から電話で問い合わせがありました。一人暮らしだがうつ病で引きこもりの友人がいるが障害年金の受給はできないだろうかとの相談でした。詳細を尋ねると当人の両親はすでに両方とも他界しており、姉が一人いるが結婚しており、疎遠な状態ということでした。また大企業に勤務していたが、その時に発病し病院を受診した、おそらく15年くらい前が初診日になるということでした。電車に乗ることができないということで当人と問い合わせいただいた友人と3人でお会いすることになりました。

 

 

 

当センターによるサポート内容

初診は15年くらい前でずっと同じ病院に通院していましたが、認定日時点は就労もしていて症状も軽かったため事後重症での請求になりました。診断書の依頼の際には日常生活がきちんと反映されるように書類を添付しました。ご本人から発病から現在までの経緯の聞き取りを行い、診断書だけではわからない症状や日常生活状況を病歴・就労状況等申立書に細かく記載しました。

 

 

 

結果

障害厚生年金2級取得、年間約177万円を受給されました(事後重症受給)。

 

 

 

ポイント

今回はうつ病での請求でしたが、診断書の「⑩障害の状態 ア現在の病状又は状態像」の「Ⅷ 発達障害関連症状」の項目にチェックが付いていました。ご本人は一流大学を出て一流企業に勤務されていましたが、この場合でも「病歴・就労状況等申立書」は出生時から申立書を記載することになります。傷病名に発達障害や知的障害関連の記載がなくともこの項目のチェックは確認が必要になります。

 

 

障害年金相談相談会受付中 無料メール相談

障害年金の最新受給事例

もっと見る
  1. 2018.05.19
    双極性感情障害(躁うつ病)
    双極性感情障害による事後重症請求で障害厚生年金2級。年間135万円の受給事例
  2. 2018.05.11
    統合失調症
    統合失調症による事後重症請求で障害基礎年金2級。年間130万円の受給事例
  3. 2018.04.25
    身体障害
    突発性大腿骨頭壊死による認定日請求で障害厚生年金3級。年間58万円の受給事例
障害年金無料診断キャンペーン
無料相談会ご予約受付中
怪我や病気等で外出できないあなたへ 無料訪問サービス実施中
PAGE TOP